韓国安全旅行ガイド : 韓国観光公社公式サイト
2022年8月19日 (金) 22:40 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

韓国安全旅行ガイド

韓国安全旅行ガイド

Travel to Korea begins again!

安全・安心な韓国旅行のために

韓国の美しい山や海、華やかな都市と夜景、ダイナミックなK-カルチャー、美味しいK-フードを心置きなく楽しめるよう、韓国への入国および旅行中に必要な情報を確認し、安全で楽しい旅を!

最終更新日 : 2022年8月12日

韓国入国の手続き(特別入国手続き実施)

韓国では新型コロナウィルス拡散防止のため、海外からの入国者すべてを対象に特別入国手続きを実施しています。手続きの流れは以下の通りです。防疫指針は頻繁に変更されるため、より正確な内容は疾病管理庁のお知らせを確認してください。

疾病管理庁コロナ-19サイト STEP1機内で配布される健康状態質問書と特別検疫申告書を作成
  • 「検疫情報事前入力システム(Q-code)」利用者は省略可能
STEP2空港に到着したら検疫エリアで体温測定し、必要書類を提出
  • Q-code利用者は書類の代わりに事前に発行されたQRコードで手続きします。ただし、必要に応じて検疫官が証明書類を要求することがあるため、PCRまたはRAT陰性確認書、予防接種証明書などの証明書類を持参してください。
  • 必須書類
    • PCRまたはRAT陰性確認書
    • 健康状態質問書、特別検疫申告書
    • パスポート
  • 上記の書類はすべてQ-codeで事前入力が可能です。
STEP3検疫手続きと隔離手続き
短期滞在外国人の入国後検査、空港で実施促す対策について(2022年8月10日~9月9日) 感染症状がない場合
  • 韓国到着後の検疫段階で発熱や咳など新型コロナウィルス感染の疑わしい症状がなく、健康状態質問書に問題がない場合、入国審査完了後、隔離なしで各自の目的地に移動することができます。
  • すべての入国者は韓国入国後1日以内(入国日の翌日23時59分まで)にPCR検査を受けなければなりません。短期滞在外国人は仁川国際空港の「新型コロナ検査センター(Incheon Airport COVID-19 Testing Center)」または宿泊先周辺の医療機関にて自費で受けることができ、長期滞在外国人は宿泊先または自宅を管轄する保健所で受けられます。
  • ※検査結果が出るまでは自宅または宿泊先にて待機しなければなりません。

感染症状がある場合
  • 発熱(37.5度以上)、咳、息切れなどの症状がある場合は到着ロビーまたは検疫所隔離施設(中央検疫医療支援センター)でPCR検査を実施します。PCR検査の結果が陽性の場合、病院または生活治療センターへ移送されます。
  • PCR検査の結果が陰性の場合には隔離なしで、入国6~7日目にRAT(自己検査キット使用または医療機関、選別診療所訪問)を実施してください。
  • ※PCR検査後は自家用車または防疫タクシーなどを利用して移動し、検査結果が出るまでは自宅等待機しなければなりません。必ず検査所に問い合わせて案内に従ってください。

STEP4検査結果の登録
  • 韓国入国後1日以内(入国日の翌日23時59分まで)にPCR検査を受け、その結果を登録しなければなりません。
    • Q-codeホームページ接続⇒「Registration of post-entry inspection(入国後検査登録)」⇒パスポート番号、生年月日、入国日を入力して「Inquiry(照会)」⇒検査日時、検査結果を入力し、PCR検査の結果をアップロード(検査機関からテキストメッセージ等で送られてきた検査結果(氏名、検査機関名、PCR検査の結果)のスクリーンショットをアップロード)
    • 情報照会不可、デジタル機器の使用に慣れていないなどの理由で検査結果の登録が難しい場合、居住地を管轄する保健所に連絡または訪問して検査結果を提出しなければなりません(疾病管理庁コールセンター電話番号1339)。
  • 2022年7月14日の入国者から、入国時の検疫情報事前入力システム(Q-code)利用の有無に関係なく入国後検査の結果を登録しなければなりません(入国時にQ-codeを利用していない入国者もパスポート番号、生年月日、入国日を入力して登録)。
  • 海外からの旅行者は大韓結核協会にてPCR検査を70,000ウォンで受ることができます。
  • 韓国旅行中の防疫ガイド

    韓国では新型コロナウィルスの拡散防止と安全な旅行のために防疫措置を設け「社会的距離の確保」を施行しており、韓国旅行中は以下の事項を守らなければなりません。

    • 公共交通機関の利用
      • バス、地下鉄、鉄道、タクシーなど公共交通機関すべてにおいて、利用時は必ずマスクを着用しなければなりません。
    • レストランやカフェの利用
      • 室内では飲食物を摂取する時以外はマスクをしなければなりません。野外テラス空間はマスク着用義務はありませんが、他者との距離が1メートル以上維持できない場合はマスク着用を勧告しています。
    • 観光地の利用
      • 屋内観光地では必ずマスクを着用してください。野外観光地でも他者との距離が1メートル以上維持できない場合はマスク着用を勧告しています。
      • 体温測定や手指の消毒を求められた場合は協力してください。
    • 宿泊施設の利用
      • 個別の客室以外の空間ではマスクを着用してください。
      • 韓国では旅行中の外国人を対象に宿泊申告制度を施行中です。宿泊施設にチェックインする際、パスポートまたは旅行証明書を提示してください。(2020年12月10日から施行)
    • 疑わしい症状がある場合
      • 旅行中に発熱や咳など疑わしい症状が現れた場合には疾病管理庁コールセンター(1339)に問い合わせるか、自己検査キット使用または医療機関、選別診療所でRAT(迅速抗原検査)を受けてください。
      • 疾病管理庁コールセンターの代わりに韓国観光公社の観光通訳案内(1330)へのお問い合わせも可能です。
    あなたにおすすめ すべて表示
    お問い合わせ

    観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

    KTOライブチャットを開く(インストール不要)

    メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
    top