電圧・通信・郵便

電気・電圧

  • Electricity and Voltage
  • Electricity and Voltage

韓国の標準電圧は220V、60Hzです。コンセントは丸い穴が2つ空いた形状をしており、旅行用マルチアダプダがない場合はホテルのフロントで借りることもできます。韓国内の免税店や仁川国際空港内のコンビニ、免税店などでマルチアダプダを販売しています。

公衆電話

Public Phones

韓国では携帯電話の普及率が高くなり、公衆電話が減ってきています。現在公衆電話は人通りの多い場所やバス停、地下鉄の駅などに設置されており、国内・国際通話が可能で、硬貨および専用カードで利用することができます。公衆電話の専用カードはコンビニや公衆電話周辺の店で購入することができます。交通カードであるTmoneyカードやMybiカードも公衆電話の専用カードの代わりに使用可能な公衆電話もありますが、機器によっては使えないこともあります。

Public Phones

広域市

  • ソウル(02)
  • 仁川(032)
  • 光州(062)
  • 釜山(051)
  • 大邱(053)
  • 大田(042)
  • 蔚山(052)
  • 世宗(044)

地方

  • 京畿道(031)
  • 江原道(033)
  • 忠清北道(043)
  • 忠清南道(041)
  • 全羅北道(063)
  • 全羅南道(061)
  • 慶尚北道(054)
  • 慶尚南道(055)
  • 済州道(064)
  • 日本から韓国に電話をかける方法
    日本から韓国にかける時は、001などの国際電話番号をまず押し、国際番号識別番号である010を押し、82(国番号)-市外局番(最初の0を取って)-電話番号を押します。例:日本からソウル(市外局番02)777-7777に電話をかける時は、001-010-82-2-777-7777になります
  • 韓国から国際電話をかける方法
    次の一般国際電話の番号のうち、ひとつを選んで番号を押した後、国番号、市外局番、電話番号の順で押します。(国際電話番号:001、002、005、008、00700)
    ※プリペイドカード:旅行者の場合、プリペイドカードを利用するのもひとつの方法です。コンビニやキオスクで購入可能です。

国際ローミング・レンタル携帯

仁川国際空港、金浦国際空港、金海国際空港、済州国際空港などの主要空港には通信事業者のローミングセンターが入っており、携帯電話のレンタルの他、SIMカードやWiFiルーターレンタルが可能です。レンタル方法や料金、ローミングセンターの位置は各社のホームページで確認できます。

ktローミングセンター:http://roaming.kt.com/rental/jpn/main.asp(日本語)
SKローミングセンター:http://www.sktroaming.com/(日本語あり)
U+ローミングセンター:http://www.uplus.co.kr/ent/glob_2/inbo/RinRoamingRentalServiceJ.hpi(日本語)

SIMカードの購入

韓国のSIMカードを購入して携帯に挿入すると韓国の携帯番号が付与され、ローミング料金より安く携帯が利用できます。特に外国人観光客に人気があるのが一定期間(5日・10日・30日)データが無制限で使えるSIMカードです。SIMカードは国際空港内のコンビニ(CU、セブンイレブン)の他、ソウル・釜山市内の一部のセブンイレブン、各社のホームページで購入できます。SIMカードは前もってオンラインや空港で購入することをおすすめします。

コンビニ(空港、市内、観光地近辺):国際空港内のコンビニ(CU、セブンイレブン)、一部のセブンイレブン(明洞、弘大、東大門、鍾路、海雲台)

Korea SIMカードホームページ
https://www.krsim.net/(英語)

インターネット

インターネットは空港、駅、バスターミナルで利用することができます。また、「PCバン(PC방)」というインターネットカフェもあり、ほとんどが24時間営業です。

郵便

以前は郵便ポストが道沿いや建物などに設置されていましたが、インターネットの発達により最近ではポストの数が減りつつあります。ポストが見つけづらい場合はホテルのフロントに依頼して出してもらうか、近くの郵便局に直接行くといいでしょう。郵便料金などの詳細については郵政事業本部のホームページ(韓・英)で確認できます。

最終更新日:2017年9月8日