祝祭日

祝祭日は会社や銀行などは休みになりますが、古宮や博物館、百貨店、レジャー施設は開いており、飲食店もほとんど営業しています。ソルラル(旧正月)と秋夕(旧暦8月15日)は重要な年中行事で、このときは数百万人が帰省するため大移動します。
※ソルラル、釈迦誕生日、秋夕のみ毎年日にちが変わります。

2017年度の祝祭日

1月1日

新正(シンジョン/신정):1月1日

日本の元日に当たる日。新正には初日の出を見に海や山に出かけます。

3月1日

ソルラル(설날):1月27日~29日、30日(振り替え休日)

ソルラルとは旧暦1月1日の旧正月のことで、ソルラル当日と前後1日ずつの3日間が休みとなり、韓国では新正よりも重要な日とされています。ほとんどの会社は休みとなり、多くの人々が帰省します。ソルラル当日は家族全員が早起きし、一番よい服を着て、家族の年長者に歳拝(セベ)という新年の挨拶をします。この日はトッククやマンドゥックク(餃子スープ)を食べ、凧揚げやユンノリ(すごろく)などの昔ながらの遊びをして過ごします。

5月5日

三一節(サミルチョル/삼일절):3月1日

三一節は、1919年3月1日に韓国が独立宣言文を通して全世界に独立の意思を知らせたことを記念してつくられた日です。

8月15日

釈迦誕生日(ソッカタンシニル/석가탄신일):5月3日

旧暦4月8日はお釈迦様の誕生日で、韓国では「お釈迦様がいらっしゃった日」とも呼ばれます。全国の寺院ではこの日を記念する様々な行事が催され、華やかな色とりどりのランタンがずらっと吊るされた独特な風景を見ることができます。

10月3日

子どもの日(オリニナル/어린이날):5月5日

日本と同じく韓国も5月5日が子どもの日。まっすぐ元気な子に育ってほしいという願いを込めてつくられた、子どものための記念日です。この日は公園やテーマパーク、動物園、映画館などで、子どもと家族を対象にした様々なイベントが行われます。

12月25日

顕忠日(ヒョンチュンイル/현충일):6月6日

顕忠日は国家のために命をささげた人々を追慕する日で、ソウルの国立墓地で記念行事が行われます。

1月27日~1月30日

光復節(クァンボクチョル/광복절):8月15日

光復節は1945年8月15日の独立を記念する日であり、1948年8月15日の政府の樹立を祝う日です。

5月3日

開天節(ケチョンジョル/개천절):10月3日

韓国民族の最初の国家である古朝鮮の建国を記念して作られた日です。この日は江華島(カンファド)の摩尼山(マニサン)の塹星檀(チャムソンダン)にて祭祀が行われます。

6月6日

秋夕(チュソク/추석):10月3日~5日、6日(振り替え休日)

旧暦8月15日に当たる秋夕は、秋夕当日と前後1日ずつの3日間が休みとなり、ソルラルと同じく重要な日とされています。秋夕は収穫感謝祭とも呼ばれ、穀物や果物など、様々な作物の豊かな収穫を感謝する日です。この日は家族や親戚が集まり、茶礼(チャレ)という祭祀を行い、墓参りをします。

10月3日~10月6日

ハングルの日(ハングルラル/한글날):10月9日

世宗(セジョン)大王がハングルを作って世の中に広めたことを記念し、ハングルの優秀性を広めるために定められた日です。

10月9日

聖誕節(ソンタンジョル/성탄절):12月25日

イエス・キリストの誕生を祝う記念日。他の国と同じく、韓国でも市内各所にクリスマスツリーやイルミネーションが飾られ、クリスマスらしい雰囲気となります。



※2017年の追加祝日

勤労者の日(5月1日)
韓国で勤労者の日は労働者の苦労を慰労し、勤労条件の改善および勤務意欲を高めるために制定された法的記念日です。

大統領の選挙日(5月9日)
大韓民国第19代大統領を選出する「大統領の選挙日」です。投票は午後8時(韓国時間基準)に終了し、その後、放送を通して開票状況が中継されます。臨時祝日として指定され、官公庁や企業、観光地や商店など大部分が休業となります。

臨時休日(10月2日)
2017年は秋夕連休の前後に祝日が続き、10月2日も臨時休日となったため、9月30日~10月9日まで10日間の大型連休となります。

2018年度の祝祭日

  • 新正:1月1日
  • ソルラル:2月15日~17日
  • 三一節:3月1日
  • こどもの日:5月5日
  • 釈迦誕生日: 5月22日
  • 顕忠日:6月6日
  • 光復節:8月15日
  • 開天節:10月3日
  • 秋夕:9月23日~25日
  • ハングルの日:10月9日
  • 聖誕節:12月25日
  • ※2018地方選挙:6月13日

最終更新日:2017年4月20日