国際映画祭

韓国では毎年様々な国際映画祭が開催されます。中でも代表的なのが釜山国際映画祭富川国際ファンタスティック映画祭全州国際映画祭です。それぞれ違った魅力のある韓国の国際映画祭をご紹介します。

釜山国際映画祭 釜山国際映画祭の開幕式が行われる映画の殿堂

釜山国際映画祭

釜山の海雲台で行われる韓国最初の国際映画祭です。毎年10月になると世界各国の映画関係者が注目するアジア最高の映画祭と言われています。開催期間中、実験的な作品や水準の高い作品など、様々な作品を鑑賞することができます。


開催時期:毎年10月
ホームページ:http://www.biff.kr(韓・英)
富川国際ファンタスティック映画祭富川国際ファンタスティック映画祭の開幕式(写真提供:CINE21 Co., Ltd x BIFAN)

富川国際ファンタスティック映画祭

「愛、幻想、冒険」というテーマで毎年、京畿道富川市で開催されている非コンペティション映画祭です。この映画祭の一番大きな特徴は、ホラーやスリラー、SF、サスペンス、アクションなどを含む現実世界で体験することのできないファンタジーのジャンルにフォーカスされているという点です。


開催時期:毎年7月
ホームページ:http://www.pifan.com(韓・英)
全州国際映画祭全州国際映画祭の開幕式(写真提供:全州国際映画祭組織委員会)

全州国際映画祭

「自由、独立、疎通」をテーマに全羅北道全州市で開催される非コンペティション(一部除外)国際映画祭です。全州国際映画祭では独立芸術映画や映画の美学・映像技術の面で新しい代案的映画(オルタナティブフィルム)、デジタル映画を中心に紹介しています。


開催時期:毎年4月
ホームページ:http://www.jiff.or.kr/(韓・英)
最終更新日:2017年10月11日