韓食

伝統的な韓国料理

ご飯を中心とする韓食(韓国料理)は、ご飯や汁物、様々な副食で構成されています。食材は肉や野菜が多く使用され、油で揚げるよりも蒸したり煮たりする調理法が多く用いられており、健康に良いです。韓食の大きな特徴は発酵食品が多い点です。発酵食品は消化機能を促進し、抗がん効果に優れており、発酵食品の代表格としてキムチやカンジャン、テンジャン、コチュジャンなどを挙げることができます。

  • キムチキムチ
  • 韓定食韓定食
  • カルビカルビ

外国人にも人気の韓国料理はプルコギ、ビビンバ、宮廷料理があります。プルコギは牛肉を薄くスライスして味を付けて焼いた料理で、外国人にも人気があります。ビビンバはご飯に様々な野菜や少量の牛肉をのせ、コチュジャンを入れて混ぜて食べるもので、韓国料理の特徴をよく表している伝統料理です。宮廷料理は10種類以上の副食やスープ、蒸し物、鍋物などがたくさん並べられ、昔、王のために作られていた最高の料理が味わえます。

※最終更新日:2016年9月1日