韓屋

Hanok南山谷韓屋マウル

韓国の伝統建築スタイルで建てられた家を韓屋といいます。韓屋には瓦屋根の家と藁葺き屋根の家があり、今日でいう韓屋は一般的に瓦屋根の家を指しています。

Hanok順天楽安邑城の藁葺き屋根

韓屋の魅力のひとつは固有の暖房システムであるオンドル施設があることです。オンドルとは床下で火を焚いてその熱で床を始め、部屋全体を暖めるシステムで、冬の寒さをしのぐのに大きな役割を果たします。オンドル文化の影響で現在でも多くの人々はベッドやソファではなく、床に布団を敷いて寝たり床に座って食事をしたりする生活スタイルをしています。

  • Hanok
  • Hanok
環境に優しい韓屋

韓屋のもうひとつの魅力は環境にやさしい点です。韓屋を構成する土や石、紙は化学的な加工過程を経ずに作られています。木材は柱、垂木、扉、窓、床材に使用され、壁は藁と土を混ぜたもので作られます。扉や窓に使われる紙は天然の木のパルプから作られ、戸枠や窓枠に貼り付けられます。すべての材料を自然から得ているため、通気性に優れており、韓屋は現代病であるアトピー性皮膚炎の治療にも効果があるといわれています。韓屋に住む人の数は昔に比べて減りましたが、今でも韓屋は人気があります。韓屋体験ができるところとしては全州韓屋村安東河回村北村韓屋村順天楽安邑城などがあります。

最終更新日:2017年10月10日