韓国観光ニュース

2月20~21日、ソウルの都心で正月テボルムイベント開催

  • 日付2016/02/19
  • Hit1743

写真:サムルノリ(左) ユンノリ(右)(写真提供:韓国の場)

韓国では、旧暦1月15日の月が、1年で最も大きく丸いということから、この日を「正月(チョンウォル)テボルム(小正月)」と呼んでいます。正月テボルムは、1年の幸福を祈る日で、2016年は2月22日(月)がその日にあたり、それにさきがけて20(土)~21日(日)には、ソウルのあちらこちらでイベントが行われます。

2月20日には、北村文化センターでポクチョリ(福笊籬)づくりや凧づくりを体験できるイベントや、北村芸術団による農学とともに地神を鎮めて年中無事を祈願するイベントが行われます。また、正月テボルムのための料理を楽しむこともできます。

2月21日には、Nソウルタワー前の広場において、「プロム」と呼ばれる松の実、クルミ、ピーナッツなどの木の実や、五穀ナムルご飯などの伝統食、チェギチャギ(羽蹴り)、ユンノリ(すごろく)などの伝統遊びを無料で体験できます。

More Info

北村文化センター正月テボルムイベント
☞ 場所:ソウル特別市 鍾路区 桂洞キル 37
☞ イベント時間:10:00~17:00
☞ 体験費用:2,000ウォン(地神祭りと国楽公演は無料、テボルム伝統食は16:00から先着順で体験できます。)

Nソウルタワー正月テボルムイベント
☞ 場所:ソウル特別市 龍山区 南山公園キル 105
☞ イベント時間 :15:00~17:00予定

☞ 関連ページ:韓国の年中行事、テボルムと月見スポット


☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

出所: