韓国観光ニュース

近頃人気のサーフポイント!「竹島海水浴場」

  • 日付2017/07/14
  • Hit906

写真:サーファーで賑わう竹島海水浴場

江原道襄陽郡にある竹島海水浴場でサーフィンを楽しむ人々が増えています。

竹島海水浴場は、以前から周辺の松林と2キロメートルの緩やかな砂浜が美しいことで有名なところですが、最近になって「水深は比較的浅いものの、いい波がくるため、サーフィン入門コースとして最適だ」という口コミが広がり、多くのサーファーで賑わうようになりました。

それに伴い周辺には20軒を超えるサーフショップが建ち並び、現在ではサーフィン天国となっています。サーフショップでは、ウェットスーツやサーフボートをレンタルしたり、専門知識のあるコーチから基本教育を受けることもできるため、初心者でも十分に波乗りを楽しむことができます。

その他、竹島海水浴場には、フュージョンレストランやパブ、ゲストハウス、スーパー、キャンプ場といった施設が充実しており、夜には、映画上映やダンスフェスティバルも開催されます。

また、今年6月に東西高速道路が開通し、ソウルから襄陽までのアクセスも便利になったのに加え、襄陽郡ではウェブカメラを設置して7月中は、波情報をリアルタイムでお届けする予定となっています。

More Info

「江原道襄陽竹島海水浴場」

☞住所:江原道 襄陽郡 県南面 昌里道4
☞アクセス:東ソウル総合ターミナル襄陽総合バスターミナル(所要時間約2時間40分)⇒12番バス乗車⇒「斗昌市辺理(두창시변리)」下車、徒歩約5分

☞海開き期間:2017年7月7日(金)~8月20日(日)
☞サーフィンレッスン料(繁忙期基準):1人約70,000~80,000ウォン(ウェットスーツレンタル時追加料金10,000ウォン)
※料金は各店舗ごとに異なります
☞揚々観光ホームページ:
http://tour.yangyang.go.kr/site/tourism/page/sub01/sub01_03.jsp?viewType=&orderType=&curPage=3&contentID=10022&tourID=3&mode=readForm(韓国語)
http://jpn.yangyang.go.kr/page/foreign/jpn/sub04_02_02.jsp(日本語)



☞韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

出所: 資料・写真提供:襄陽郡