韓国観光ニュース

順天市全域がユネスコ生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に

  • 日付2018/08/02
  • Hit1229

順天湾湿地(左)と順天湾国家庭園

順天(スンチョン)市全域がユネスコ生物圏保存地域に指定されました。生物圏保存地域とは世界的に優れた生態系を対象にユネスコが選定する地域のことです。順天湾を始めとする順天の生物圏保存地域は総93,840ヘクタールで、これは順天市全域に相当します。

核心地域として指定されたのはラムサール条約湿地の順天湾や東川(トンチョン)河口、曹渓山(チョゲサン)道立公園です。順天市では地域住民や専門家の意見を基に生物圏保存地域の管理計画を策定し、交流拡大を推進する予定です。

韓国の生物圏保存地域は、雪岳山(ソラクサン)、済州島(チェジュド)、新安(シナン)多島海光陵(クァンヌン)の森、高敞(コチャン)に今回新たに指定された順天市を加え、全部で6ヶ所となりました。

More Info

順天市全域がユネスコ生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に

☞ 順天市庁ホームページ:http://www.suncheon.go.kr/kr/(日本語自動翻訳あり)
☞ 関連ページ:順天湾、自然満喫の旅

☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)


出所: 資料提供:順天市庁