韓国観光ニュース

韓国観光公社選定!秋の旅行にぴったりの散策路7選

  • 日付2018/10/10
  • Hit1391

写真:楊平龍門寺のイチョウ(左)と昌原注南貯水池(右)


韓国観光公社が秋の旅行にぴったりの散策路7選を選定しました。青く澄み渡る秋の空と黄色いイチョウを見ながら、秋を満喫できる韓国の美しい散策路をご紹介します。

▲ 城南 ヌビキル
京畿道城南市のヌビキルは「狭い間を縫って進む」という意味の「ヌビダ」が語源の散策路です。南漢山城キル、霊長山(ヨンチャンサン)キル、佛国山(プルゴクサン)キル、胎峯山(テボンサン)キル、清渓山(チョンゲサン)キル、仁陵山(インヌンサン)キルなど7つの区間に分かれています。特に1区間の南漢山城キルは霊長山と不忘碑、南漢山城の地下門を見ることができます。

▲ 楊平 モクソリキル
京畿道楊平郡のモクソリキルは6コースからなる散策路です。全てのコースにおける出発点は京義中央線の駅(両水(ヤンス)駅~新院(シンウォン)駅~我新(アシン)駅~楊平(ヤンピョン)駅~元徳(ウォンドク)駅~龍門(ヨンムン)駅)なので、アクセスも便利です。 このうち6コースのウネンナムキル(イチョウ並木の道)では、龍門寺の高さ42mにおよぶ巨大なイチョウ(天然記念物)を見ることができます。

▲ 華城 チェビコリキル
京畿道華城市のチェビコリキルは済扶島の海岸探訪路と塔チェ山(タプチェサン)の林道に沿って歩く散策路です。島に関する様々なテーマをもとに作られた彫刻を見ながら歩くと楽しさが増します。美しい西海の風景を観賞できる塔チェ山展望台も忘れずに立ち寄ってみてください。

▲ 居昌 文化遺産旅行キル
慶尚南道居昌郡の文化遺産旅行キルは、三国時代から朝鮮時代にかけての様々な歴史の足跡が残っています。特に龍巌亭と居昌捜勝台に続く道は、大変美しい風景が見られることで知られています。過去の人々が愛した道を辿る旅をしてみてはいかがでしょう。

▲ 昌原 注南貯水池 生態トゥルレッキル
慶尚南道昌原市の注南貯水池生態トゥルレッキルは、120種8万羽の渡り鳥がやってくる場所です。勾配も無いため誰でも楽に歩くことができます。道の間には鳥に関する案内版や東屋が設置されており、休みながら周辺の美しい景色を観賞するのがおすすめです。

▲ 英陽 ウェッシポソンキル
慶尚北道英陽郡のウェッシポソンキルは自然と伝統が共存する場所です。原始林がきちんと保存されているため、自然を十分に満喫することができます。また、英陽ウェッシボソンキルを歩くと、物静かな林道と共に韓国の近現代史を感じることができます。

▲ 牙山 ウネンナムキル(イチョウ並木の道)
忠清南道牙山市のウネンナムキルは「韓国の美しい道100選」に選定されています。ここにあるイチョウの木は365株。秋になれば黄色く染まったイチョウの葉がまるでカーペットのように敷かれ、うっとりするような光景を楽しむことができます。

More Info

韓国観光公社選定!秋の旅行にぴったりの散策路7選

城南 ヌビキル
☞ コース:福井洞緩衛緑地 → 霊長山 → 山城駅 → 不忘碑 → 南漢山城南門
☞ 距離:7.5km
☞ 所要時間:約4時間

楊平 モクソリキル
☞ コース:龍門駅3番出口 → 龍門苗木事業所 → 龍門農協米乾燥調節施設 → 龍門生活体育公園 → 馬龍2里会館 → 龍門単位農協倉庫 → プルヒャンギペンション → エファモンペンション → 天主協龍門修練場 → バードヒルペンション → 漁村里村会館 → クルムサンチェクペンション → チョンミネ民泊 → 龍門山駐車場 → 龍門山観光案内所
☞ 距離:10.3km
☞ 所要時間:約2時間50分

華城 チェビコリキル
☞ コース:済扶灯台 → 海岸散策路 → 塔チェ山 → 済扶灯台
☞ 距離:2km
☞ 所要時間:約1時間

居昌 文化遺産旅行キル
☞ コース:鄭蘊先生家屋 → 某里斎、降仙台 → 農山李石造如来立像 → 龍巌亭 → 居昌捜勝台(1991763) → 鄭蘊先生家屋
☞ 距離:7.5km
☞ 所要時間:約4時間

昌原 注南貯水池 生態トゥルレッキル
☞ コース: 注南貯水池ラムサール文化館注南貯水池生態学習館 →落照台 → 龍山配水上 → 注南水門 → 注南石橋 → 落照台 → ラムサール文化会館
☞ 距離:7.5km
☞ 所要時間:約2時間

英陽 ウェッシポソンキル
☞ コース:日月山自生化公園 → 無牙橋 → アルンダウンスプキル入口 → 希望の郵便ポスト → チルパンモク三叉路 → 雨蓮田
☞ 距離:8.3km
☞ 所要時間:約3時間30分

牙山 ウネンナムキル(イチョウ並木の道)
☞ コース:忠武橋入口松谷交差点 → 白巌配水場
☞ 距離:2.1km
☞ 所要時間:約50分


☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

出所: