韓国観光ニュース

芸術鑑賞から文化体験まで!Kスタイルハブで楽しもう

  • 日付2019/03/14
  • Hit836

写真:大型グラフィティの作品


韓国観光公社ソウルセンターにあるKスタイルハブでは、外国人観光客向けの様々な文化観光体験プログラムを実施しています。

3月中はソウルセンター前広場に大型のグラフィティを展示しています。ソウルの観光地を背景に韓服を着た少女が描かれた作品は、韓国で有名なグラフィティ作家シム・チャンヤン氏の作品です。また、この作品の他にもシム氏による作品「オッケドンム2018(肩組み2018)」も展示中です。この作品は去年12月に青瓦台(チョンワデ)サランチェで開催された「オソワ ポム(春よ、来い)」の展示会にも出品されました。ソウルセンター前広場ではこれらの作品をはじめ、年内は他の作品も展示される予定です。

また、ソウルセンターでは3月21日(木)午後3時に韓国伝統ポジャギ教室が開かれます。同イベントは今年のソルラル(旧正月)に開催された際、外国人観光客から大変人気があったイベントです。申し込み希望者はEメール(kstylehub3f@gmail.com)でのみ可能です。(限定40名) また、ポジャギ教室後には韓服や工芸(螺鈿韓行くマグネット作り)を体験することができます。

韓服や工芸体験は常時運営されており、いつでも体験可能です。これ以外にも、ソウルセンターでは韓流体験(ARを利用した韓流スターとの写真撮影体験)など様々な韓国文化体験プログラムも常時運営しています。

イベントや体験プログラムに関しての詳細は、韓国観光公社ホームページやKスタイルハブのインスタグラムやフェイスブックでもご確認いただけます。

More Info

韓国観光公社ソウルセンター
Kスタイルハブ

☞ 主な内容:韓国観光案内、韓国文化体験プログラム(AR体験、韓服体験、工芸体験)、韓食文化展示など

韓国伝統ポジャギ教室
☞ 日時:2019年3月21日(木)15:00~18:00
- 15:00~16:00 ポジャギ作り体験
- 16:00~18:00 韓服・工芸体験(螺鈿韓服マグネット作り)
※20日以前に定員に達した場合、受付不可のお知らせがメールにて返信されます。
※螺鈿韓服マグネット作りは3月末まで。4月からは他の工芸体験に変更されます。
※韓服体験と工芸体験は常時運営しています。(毎日10:00~18:00)

☞ 申し込み方法:Eメール(kstylehub3f@gmail.com
- 名前、国籍、連絡先を明記
☞ 関連ページ:ビジットコリア公式フェイスブック(イベント紹介ページ)
https://www.facebook.com/visitkorea.jp/posts/1846450078792761(日本語)
☞ お問合せ:+82-2-729-9497~9(日本語あり)

☞ ホームページ:http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/ATR/SI_JPN_5.jsp(日本語)
☞ SNS
Kスタイルハブ
-フェイスブック:https://www.facebook.com/kstylehub(韓・英)
-インスタグラム:https://www.instagram.com/kstylehub/(韓・英)


☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)


出所: 資料提供:韓国観光公社(Kスタイルハブ)