韓国観光ニュース

1年間の補修工事完了、南海蝶生態公園再オープン

  • 日付2019/03/15
  • Hit216

写真:蝶生態公園内にある蝶の温室(写真提供:蝶生態公園)

慶尚南道南海(ナムヘ)郡に位置する蝶生態公園が、約1年間の補修工事を終えて3月1日(金)再オープンしました。


第1展示館では、蝶に関する全てを知ることができるスペースで、卵からふ化して蝶になるまでの過程を模型や絵、標本などで見ることができます。

第2展示館では、生きてる昆虫を観察できるスペースで、クワガタムシやカブトムシなど様々な昆虫を見ることができます。高さ15メートルの蝶の温室では生きてる蝶を1年中見ることができ、様々な植物の間を優雅に飛ぶ様子を観察することができます。


韓国国内初の蝶生態体験公園である蝶生態公園は、他にも室外の散策路や動物体験広場(ウサギ、リス)なども併設されています。


また、ドイツ村、南海扁柏(ピョンベク)自然休養林、南海羊牧場(ヤンマルトゥの丘)、園芸芸術村など、南海の主要な観光地の近くに位置しています。


More Info


蝶生態公園

☞ 利用時間:3月~10月 10:00~18:00、11月~2月 10:00~16:00

※ 毎週月曜日、1月1日、ソルラル(旧正月)・チュソク(旧盆)の連休はお休み

☞ 住所:慶尚南道 南海郡 三東面 錦巌路 562-23 (경상남도 남해군 삼동면 금암로 562-23)

☞ 料金:大人(満19歳以上) 1,000ウォン、青少年(満13歳~満18歳)  800ウォン、小人(満12歳以下) 600ウォン

☞ 主なプログラム:蝶の観覧、昆虫の観覧など

☞ お問合せ:+82-55-860-3282(韓国語)

☞ ホームページ:http://tour.namhae.go.kr/00002875/00003142/00003143.web(日本語あり)

☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

出所: 資料提供:南海郡庁