韓国観光ニュース

楽しさいっぱい!永登浦汝矣島春の花祭り2019

  • 日付2019/04/03
  • Hit1140

昨年2018年の第14回永登浦汝矣島春の花祭りの様子(写真提供:永登浦文化財団)

今年もいよいよ開幕です。
永登浦汝矣島春の花祭りがソウル特別市永登浦区(ヨンドゥンポグ)の汝矣島(ヨイド)にある国会議事堂裏手・トゥルレキル(汝矣西路=ヨイソロ)桜並木一帯で、4月5日(金)から11日(木)までの1週間、開催されます。

この永登浦汝矣島春の花祭りでは、およそ1.7キロメートルの道沿いに桜をはじめ、チンダルレとして知られるカラムラサキツツジ、チョルチュクと呼ばれるクロフネツツジ、黄色いケナリ・レンギョウの花など様々な春の花に出会うことができます。

初日の4月5日(金)午後5時からは開幕式を開催、永登浦文化院主婦吹打隊、ブラジル音楽バンドラッパーカッションなどによる多彩なパレードが国会後方の桜並木一帯で行われるのを皮切りに、午後7時からはメイン会場のステージでBolbbalgan4(ポルパルガンサチュンギ)、キム・テウ(god)などK-POPスターの華やかな祝賀ステージも繰り広げられます。この他、お祭り開催中には毎日さまざまなアーティストによるコンサートもこのメインステージで行われる予定です。

永登浦汝矣島桜祭りのメインステージではハンドクラフト工芸、ホームメイドデザート、ペット用品などがいっぱいの春花アートマーケット、韓国の美しい韓紙で作ったシェードランプを鑑賞できる韓紙灯特別展、移動図書館で本に親しむ本の車など多彩なプログラムが準備されています。

また訪れるお花見客の方々のために、国会議事堂敷地西側(漢江側とは反対側)にある国会三門の入口付近にある女性交通弱者支援状況室でベビーカー、女性用スニーカー、子ども用三輪車、車いすを無料で貸し出すサービスも行っています。

More Info

永登浦汝矣島春の花祭り

☞ 開催期間: 2019年4月5日(金)~11日(木)(7日間)

☞ 開催時間: ・桜並木:24時間開放(公道上)
・音楽公演プログラム:12:00~20:30
・体験プログラム(春花芸術商団・アートマーケット、韓紙灯特別展、移動図書館・本の車など):11:00~20:00

☞ 開催会場:ソウル特別市 永登浦区 汝矣西路一帯(国会議事堂後方)(서울특별시 영등포구 여의서로 일대(국회 뒤편))

☞ アクセス:
・ソウル地下鉄9号線国会議事堂駅下車、1・2・6番出口から国会議事堂、国会図書館前を過ぎて漢江(ハンガン)方面へ徒歩約10分
・ソウル地下鉄5号線汝矣ナル駅下車、1・2番出口から徒歩約20分
・ソウル地下鉄5・9号線汝矣島駅下車、2・3番出口から徒歩約25分
・ソウル地下鉄2・9号線堂山駅下車、8・9番出口から徒歩約30分

☞ 利用料金:一部体験プログラムで料金が必要なものがあります。

☞ 主な行事: 吹鼓隊、ブラジル音楽バンドパレード、K-POP祝賀公演、手工芸品体験、韓紙灯特別展、移動図書館・本の車など

☞ 公式ホームページ: http://2019flower.or.kr/ (韓国語)

☞ 韓国観光案内電話: +82-2-1330 (日本語はじめ韓・英・中・露・ベトナム・タイ・マレー/インドネシア語可能)

出所: 資料提供:永登浦文化財団