韓国観光ニュース

景福宮夜間特別観覧、4月26日からスタート

  • 日付2019/04/10
  • Hit5381

写真:景福宮 勤政殿

景福宮の夜間特別観覧が4月26日(金)から10月31日(木)まで、毎月2週間(最終週とその前の週)開催されます。(※8月は除く)


景福宮夜間特別観覧は、ライトアップされた景福宮の美しい夜の姿を観覧できるプログラムです。特に5月5日(日)まで行われる宮中文化祝典(景福宮、昌徳宮昌慶宮徳寿宮慶熙宮宗廟で開催される文化祭り)の期間中は様々なプログラムが行われ、普段よりもさらに多くの見どころがあります。華麗な舞踊が披露される「慶会楼ファンタジー-花龍之夢(ファリョンチモン)」(4月28日(日)~5月4日(土))、伝統音楽公演「文化空間音楽会」(4月27日(土)~5月4日(土))など様々な夜間プログラムが行われる予定です。


イベントが始まる4月26日(金)は、国内・海外関係なく観光客は無料で入場できます。27日以降、外国人の場合は当日現地にて入場券を購入することができます。ただし、1日500名までの限定入場となりますのでご注意ください。(※電話予約はできません。)


また、景福宮が指定する韓服のガイドライン(http://www.royalpalace.go.kr/content/guide/guide01_tab07.asp)に従って韓服を着用している場合、無料入場が可能です。ただし、事前に「オクション」や「インターパーク」などのオンラインサイトで韓服着用者の無料観覧券を予約し、訪問当日チケット売り場にて観覧券を受け取る必要があります。事前予約は「オクション」と「インターパーク」のホームページにて4月12日(金)午後2時から開始されます。なお5月から10月中の無料観覧チケットの予約は、後日景福宮のホームページにて告知される予定です。

More Info 


景福宮夜間特別観覧


☞ 期間:2019年4月26日(金)~10月31日(木)毎月2週間(最終週とその前の週)開催

※ 開催日詳細は以下の通り

2019年4月26日(金)~5月5日(日)

2019年5月19日(日)~6月1日(土)

2019年6月16日(日)~6月29日(土)

2019年7月21日(日)~8月3日(土)

2019年9月12日(木)~9月15日(日)

2019年9月22日(日)~10月5日(土)

2019年10月20日(日)~10月31日(木)

☞ 時間:

- 4・5月、9・10月:19:00~21:30

- 6・7月:19:30~22:00

※ チュソク(旧盆)連休(2019年9月12日(木)~9月15日(日))は19:00~21:30

※ 閉館の1時間前入場締切り

※ 毎週火曜日休館

☞ 住所:ソウル特別市 鍾路区 社稷路161 (서울특별시 종로구 사직로 161)

☞ アクセス:ソウル地下鉄3号線「景福宮(キョンボックン)駅」5番出口より徒歩4分

☞ 料金(入場料):大人・青少年・小人・敬老 3,000ウォン

※ 成人(満19歳~満64歳)、青少年・小人(満7歳~満18歳)、敬老(満65歳以上)

※ 幼児(満6歳以下)無料

※ 当日現地にて購入

※ 毎月最終水曜日は日中の景福宮観覧は無料ですが、夜間観覧は有料です。

☞ お問合せ:+82-2-3700-3900(日本語可能)

☞ ホームページ:

- 景福宮:http://www.royalpalace.go.kr/(韓・英)

- 宮中文化祝典:http://www.royalculturefestival.org/(日本語あり)

☞ 韓服着用者無料入場券予約サイト

※ 4月12日(金)午後2時より予約可能

- オクション:http://www.auction.co.kr/(韓国語)

- インターパーク:http://www.interpark.com/(日本語あり)

☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

出所: 資料提供:文化財庁