韓国観光ニュース

韓国に入国するときは動畜産物の持ち込みに注意

  • 日付2019/06/12
  • Hit2985

写真:保安検査台で携帯品目を検査する様子(写真提供:農林畜産検疫本部)

2019年6月1日(土)より旅行客が韓国入国時、動物、畜産物などの検疫対象物品を申告せずに持ち込んだ場合、最高1,000万ウォンの罰金が科せられます。これは最近、中国、北韓などの周辺国でアフリカ豚コレラ(ASF)が発生したことによる韓国への侵入防止対策で、今までは違反回数により最高100万ウォンの罰金が科せられていましたが、現在罰金額は最高1,000万ウォンに引き上げられています。

農林畜産検疫本部は2019年6月3日(月)基準、アフリカ豚コレラ発生国(中国、ベトナム、モンゴル、カンボジア、ロシア、チェコ、ハンガリー、イタリアなど)から持ち込んだ豚肉および関連製品を申告しなかった場合、1回目の摘発時には500万ウォン、2回目は750万ウォン、3回目は1,000万ウォンの罰金を科しています。またアフリカ豚コレラ発生国のその他の製品(ソーセージ、羊肉、家禽肉など)や、その他の国の豚肉および関連製品を申告しなかった場合、1回目の摘発時には100万ウォン、2回目は300万ウォン、3回目は500万ウォンの罰金となります。

韓国入国時の申告対象(持ち込み禁止)品目には、動物(犬、猫、ペットの鳥類など)、食肉および食品加工品(牛肉、豚肉、鶏肉、鴨肉、ソーセージ、ハム、ジャーキー、缶詰、茹で肉、牛肉・牛脂加工品(カレー)など)、動物の生産物(鹿茸、骨、羽毛など)、乳製品(牛乳、チーズ、バターなど)、卵および卵加工品(鶏卵、鳥卵、卵白、卵粉など)、ペットフードやおやつ、栄養剤などがあります。

More Info

☞ 農林畜産検疫本部:http://www.qia.go.kr/listindexWebAction.do(韓・英)
☞ 仁川国際空港:https://www.airport.kr/ap/ko/index.do(日本語あり)
☞ 済州国際空港:https://www.airport.co.kr/jeju/main.do(日本語あり)
☞ 金浦国際空港:https://www.airport.co.kr/gimpo/main.do(日本語あり)

☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)


出所: 資料提供:農林畜産検疫本部