韓国観光ニュース

大きな光のキャンバスに変身したDDP「SEOUL LIGHT」

  • 日付2019/11/27
  • Hit1925

写真:SEOUL LIGHT(提供:ソウルデザイン財団、ⓒ Refik Anadol Studio)

大型のライトショー「SEOUL LIGHT」がソウルの東大門デザインプラザ(DDP)のデザインストリート(アートホール(アルリムト)、ミュージアム(ペウムト)、デザインラボ(サルリムト))にて12月20日(金)から来年1月3日(金)まで開催されます。「SEOUL LIGHT」は東大門デザインプラザの外壁に華麗な光と映像を映し出し、多様なコンテンツを披露する映像アートです。特に世界的に有名なメディアデザイナーレフィック・アナドル(Refik Anadol)氏がメインアーティストとして参加する作品に期待が集まっています。


まず12月20日(金)には「ソウルの解夢(ヘモン:夢を解き明かし未来を予見する事)」というテーマの下、ソウルと東大門の過去・現在・未来を紹介するメイン映像会が開かれる予定です。12月21日(土)はレフィック・アナドルの作品制作過程を紹介するビハインドストーリー、12月31日(火)にはカウントダウンおよび新年を祝賀する映像が演出されます。

More Info 


SEOUL LIGHT


☞ 期間:2019年12月20日(金)~2020年1月3日(金)

※ 毎日18:00~22:00、1日8回上映

☞ 住所:ソウル特別市 中区 乙支路281(서울특별시 중구 을지로 281)

☞ アクセス:ソウル地下鉄2号線「東大門歴史文化公園(トンデムン・ヨッサムンファコンウォン)駅」1番出口から徒歩10分

☞ 利用料金(入場料):無料

☞ ホームページ:http://www.ddp.or.kr/(韓・英)

☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

出所: 資料提供:DDP