韓国観光ニュース

ソウル・首都圏の主要文化機関及び施設再開

  • 日付2020/07/30
  • Hit147

写真:景福宮

新型コロナウィルス感染症の拡散防止のため、今年5月より休館中だったソウルや首都圏の主要文化機関・施設が、7月22日(水)から再開しました。


中央災難安全対策本部による首都圏防疫措置緩和の決定に伴い、防疫レベル1段階の状況から室内外観覧施設再開を決定しました。今後の運営に関しては、段階別の状況に合わせて決定される予定です。


各機関・施設ごとに安全な観覧環境が確保されるよう、最大観覧人数を1,000名に限定して運営する他、インターネットによる事前予約制、QRコードを基盤とする電子入場システムの導入も行われています。


また、7月22日(水)から全ての施設において ▲個人観覧のみ可能 ▲観覧客入場時マスク着用および体温チェック ▲一方向のみ観覧 等の防疫のルールと観覧客の感染予防のための安全対策が適応されます。なお団体観覧、教育、イベントは依然として中断されています。

具体的な情報に関しては、各機関および施設ごとのホームページをご参照ください。

More Info


ソウル・首都圏の主要文化機関及び施設再開


☞ 期間:2020年7月22日(水)~

- ソウル特別市:https://news.seoul.go.kr/culture/archives/507529(韓国語)

- 文化財庁:http://www.cha.go.kr(日本語あり)

☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

出所: 資料提供:文化体育観光部、文化財庁他