地図

韓国観光ニュース

ねぎらいと癒しあふれるオン・オフライン美術ウィーク「2020美術週間」開催

  • 日付2020/09/28
  • Hit191

「2020美術週間・Korea Art Week」ポスター(提供:財団法人芸術経営支援センター)

韓国の主要美術館、ギャラリー及び展示スペースが参加する韓国国内最大級の美術イベント「2020美術週間」が2020年9月24日(木)から10月11日(日)まで、「あなたの暮らしが芸術」をテーマに開催されています。
特に今年の「芸術週間」は、コロナウイルス感染症-19(COVID-19)の拡大防止のため、さまざまな非対面プログラムが実施されています。

コロナウイルス感染症-19の影響により展示会場を訪れることが難しい状況の中、家でも安心して美術をお楽しみいただけるよう、およそ40の展示がオンラインで実施されています。美術週間公式ホームページ(http://artweek.kr・韓国語)ではバーチャルリアリティ(VR・仮想現実)技術を駆使し、作品紹介とともに美術展示をじっくりご鑑賞頂けます。

また、EBS(韓国教育放送)制作のオーディオサービス『イ・チョンアのミュージアムAlog』の協力で、心地よい感覚を促すASMRの手法を用いて美術展示をオーディオで紹介する『想像する美術館ASMR』(韓国語)もネット上で行っています。臨場感あふれるリアルな解説と心地よい感覚的な音声による紹介を通じて、あたかも実際に美術館を巡っているかのような、いままでにない全く新しいアートの世界を体験できます。

美術週間期間中にはソウルや忠清北道清州の5か所で作家美術市場も開催され、オンライン展示作品の観覧、作品購入、オークションなども実施される予定です。
また、ほぼ同時期に開催される韓国国際アートフェア・KIAF ART SEOUL 2020(https://kiaf.org・韓国語/英語)でも、同様のバーチャル市場が開催される予定で、これまでにないネット上でのアートの交流が行われています。

なお、「2020美術週間」の関連行事や体験プログラムの日程、割引情報、その他の関連情報などは美術週間公式ホームページ(http://artweek.kr・韓国語)でご確認いただけます。

More Info

2020美術週間(Korea Art Week)


☞ 期間: 2020年9月24日(木)~10月11日(日)
☞ 行事テーマ:「あなたの暮らしが芸術」をテーマに多彩な美術プログラムを実施
☞ 主なプログラム: 全国約300の展示スペース無料入場及び観覧料金割引、ソウル、仁川・京畿、忠清、全羅、江原、慶尚、済州へ旅立つ特別な秋の美術旅行、自宅で楽しむオンラインプログラム(バーチャルリアリティ展示館、想像する美術館ASMR)など
☞ 関連ホームページ:http://artweek.kr/2020/main/main.php (韓国語)

韓国観光案内電話 +82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

出所: 提供:財団法人芸術経営支援センター