地図

韓国観光ニュース

旧東海南部線廃線区間を再開発、「海雲台ブルーラインパーク」オープン

  • 日付2020/10/15
  • Hit117

海雲台ブルーラインパーク(提供:海雲台ブルーラインパーク)

旧東海南部線の廃線区間を利用した海雲台ブルーラインパークが2020年10月6日(火)にオープンしました。環境破壊や産業開発を最小化し、環境に配慮して作られたレジャー施設で、海辺列車、スカイカプセルなどを利用することができます。

海雲台ブルーラインパークは海辺列車、スカイカプセルなどの体験型観光施設を始め、尾浦・青沙浦・松亭停車場、タルマジトンネル、尾浦ブルーライン広場、散策路、生態公園などで構成されています。

列車は旧東海南部線の尾浦~松亭駅間(4.8キロメートル)の廃駅や廃線などを利用して運行されており、海雲台、青沙浦など、海辺の景色を楽しむことができます。

More Info

海雲台ブルーラインパーク

☞ オープン日:2020年10月6日(火)
☞ 主な停車場(住所)
海雲台ブルーラインパーク松亭停車場:釜山広域市 海雲台区 松亭洞 299-20(부산광역시 해운대구 송정동 299-20)
海雲台ブルーラインパーク尾浦停車場:釜山広域市 海雲台区 中洞948-1(부산광역시 해운대구 중동 948-1)
海雲台ブルーラインパーク青沙浦停車場:釜山広域市 海雲台区 青沙浦路 116(부산광역시 해운대구 청사포로 116)
※上記停車場にはチケット売り場、無人発券機、便宜施設などがあります
※列車はどの停車場でも乗車・下車可能
☞ 海辺列車のコース:尾浦停車場⇒タルマジトンネル⇒青沙浦停車場⇒タリットル展望台⇒九徳浦⇒松亭停車場
☞ 運行時間
11月~4月:9:00~18:00
5月・6月・9月・10月:9:00~20:00
7月・8月:9:00~22:00
※往復乗車時間約50分(時速15キロメートルで運行)
※年中無休
※現在の運行間隔は約15分に1本(後に変更されることがあります)
☞ 利用料金
海雲台海辺列車:1回利用7,000ウォン、2回利用10,000ウォン、6回利用13,000ウォン
※1回利用:片道のみ利用可能(下車後、再入場不可)
※2回利用:往復利用可能(下車後、1回だけ再入場可能)
※6回利用:すべての停車場で利用可能(同一の停車場は2回入場不可)
※海雲台スカイカプセルの料金、パッケージ料金(海雲台スカイカプセル+海雲台海辺列車)はホームページ参照
☞ ホームページ:https://www.bluelinepark.com/(日本語あり)
韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)


出所: 提供:国家鉄道公団、海雲台ブルーライン