韓国観光ニュース

4月3日、世界で3番目に高い展望台「ソウルスカイ」オープン

  • 日付2017/03/14
  • Hit11088

写真:ソウルスカイ

世界で3番目に高い展望台「ソウルスカイ」が4月3日(月)にオープンします。

ソウルスカイは韓国一の高さを誇るロッテワールドタワーの117階~123階に設けられた展望台で、「韓国の美とプライド」というコンセプトでつくられました。

ソウルスカイからはソウルを一望できるだけでなく、天気のよい日には仁川の松島や西海まで見渡すことができます。
 
また、118階のスカイデッキは「最も高いところにあるガラス床の展望台」、分速600メートルで運行するスカイシャトルは「最長輸送距離エレベーター」・「最速ダブルデッキエレベーター」として、それぞれギネス世界記録に認定されたということもあり、オープン前から大きな話題となっています。


詳細はホームページにてご確認ください。

More Info

「ソウルスカイ」※オープン日が3月22日(水)⇒4月3日(月)に変更されました

☞ 住所:ソウル特別市 松坡区 オリンピック路300
☞ アクセス:ソウル地下鉄2・8号線「蚕室(チャムシル)駅」2番出口、徒歩約5分
☞ 利用時間:9:30~23:00
3月22日は11:00オープン(現地の事情により時間変更されることがあります)
☞ 利用料金:
一般チケット大人27,000ウォン、子ども24,000ウォン
Fast Pass50,000ウォン/1人(大人・子ども同一料金)

☞ ホームページ:https://seoulsky.lotteworld.com/main/index.do(韓国語)
※外国語ホームページは4月1日(土)ごろオープン予定


☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

出所: 資料・写真提供:ロッテワールドタワー展望台「ソウルスカイ」