韓国観光ニュース

ソウル特別市、外国人専用「ディスカバーソウルパス平昌特別版」発売!

  • 日付2017/11/07
  • Hit1328

写真:ディスカバーソウルパス平昌特別版カード


ソウル特別市とソウル観光マーケティングは平昌冬季オリンピックD-100日を迎え、外国人観光客専用「ディスカバーソウルパス」平昌特別版を発売し、11月1日(水)から5,000枚の限定販売を開始しました。

昨年販売されたディスカバーソウルパスはカード1枚でソウル市内21ヶ所の代表的な観光地への無料入場、13ヶ所の公演および免税店の割引などのサービスを受けることができます。公共交通カードの機能が搭載され、充電後は交通カードとしても利用可能です。今回のディスカバーソウルパス平昌特別版は、既存のサービスに加え韓国を訪れる外国人観光客がソウルと江原道両地域を便利に観光できるように作られています。

ソウルパス平昌特別版は3月31日(土)まで利用でき、該当期間内にソウルはもちろん江原道地域のリゾートと代表的な観光地など、計95ヶ所で最大50%の割引サービスを受けることができます。アルペンシアリゾートハイワンリゾートフェニックス平昌など江原道地域10ヶ所の大型リゾート施設や、大関嶺羊牧場, 旌善レールバイクなど代表的な観光地、レンタカー、シャトルバス、遊覧船など61ヶ所の割引サービスが追加されました。また、宿泊共有サイトと連携し、ソウルパス所持者にインセンティブ(Airbnb-記念品贈呈、KOZAZA-江原道地域韓屋ステイ約250ヶ所10%割引など)が提供されます。さらに冬の名物ソウル広場スケート場の無料入場券とパラダイスカジノウォーカーヒル(広津区)、マリーゴールドホテル(麻浦区)の割引など、ソウル地域の新規サービスも含まれています。価格は既存のソウルパスと同一で24時間券は39,900ウォン、48時間券が55,000ウォンです。 仁川国際空港内のCU(コンビニ)や明洞観光情報センターなどオフライン(25ヶ所)とソウル観光商品オープンマーケットワンモアトリップなどオンラインサイト(12ヶ所)などで購入できます。

来る冬、ソウル-江原道を訪れる予定の外国人観光客の皆さん、たくさんのサービスを受けられる「ディスカバーソウルパス平昌特別版」を使ってみましょう。


More Info

「ディスカバーソウルパス平昌特別版」

☞ カードの種類:24時間券(39,900ウォン)、48時間券(55,000ウォン)

☞ 使用期間:2017年11月1日(水)~2018年3月31日(土)

☞ カードのサービス:ソウル21ヶ所の主要観光地の無料入場および13ヶ所の割引サービス/江原道地域のリゾートと代表的な観光地の割引サービス

☞ 利用方法:オフラインおよびオンラインの購入所で購入した後、該当時間(24時間、48時間)の間使用可能

☞ 主要販売所
オフライン販売所:仁川国際空港1階入国ロビー内CU(コンビニ)3ヶ所/明洞観光情報センター(ソウル特別市 中区 乙支路2街 181 KEBハナ銀行本店別館1階)など25ヶ所
オンライン販売所:ワンモアトリップ(https://www.onemoretrip.net/main/index (日本語))など12ヶ所

☞ ディスカバーソウルパスホームページ(詳細参照):http://discoverseoulpass.com/ja(日本語)

☞ 交通カード関連ページ: http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TRP/TR_JPN_9_1_1.jsp(日本語)

☞ 韓国観光案内電話 : +82-2-1330 (日本語)

出所: 資料・写真提供:ソウル観光マーケティング