韓国観光ニュース

韓国観光公社、冬のスポーツが楽しい1月おすすめの観光地をご紹介!

  • 日付2018/01/03
  • Hit1523

写真:雪化粧をした上院寺

韓国観光公社は平昌冬季オリンピックに先立ち、「冬季レジャースポーツ」をテーマとした2018年1月のおすすめ観光地を発表しました。

観光公社が1月におすすめする観光地は Δソウル都心で冬のレジャースポーツを楽しめる「泰陵国際スケートリンク」「コーロン登山学校屋内氷壁場」「ソウル広場スケートリンク」 Δ寒い冬こそ楽しい抱川山井湖のソリ遊びと議政府の屋内スケートリンク(京畿道) Δ 五台山のソンジェキル(モミの木の林道)での樹氷トレッキングvs春川九谷瀑布のアイスクライミング(江原道) Δ光州屋内スケートリンク、光州市庁野外スケートリンク Δ冬の王国奉化汾川駅、青松オルムゴル(慶尚北道)などが選ばれました。

泰陵国際スケートリンクは400メートルのリンクを疾走する国家代表選手達と並んでスケートすることができます。12月 22日(金)に開場したソウル広場のスケートリンクは、都心の中のロマンを楽しむのに打って付けです。山井湖では広々とした湖の上でソリを、抱川白雲渓谷冬将軍祭りでは氷の滑り台を楽しんでみましょう。2018平昌冬季オリンピックに合わせて冬のスポーツに挑戦してみたいなら、議政府屋内スケートリンクがおすすめです。冬季オリンピックの舞台である平昌では、五台山のソンジェキル(モミの木の林道)で樹氷トレッキングが良いでしょう。月精寺上院寺を結ぶソンジェキルは約9メートルに渡る登山路があります。渓谷に沿って続くソンジェキルは冬になると雪が降り静けさを増します。平昌マス祭りも一度は行ってみたいおすすめのお祭りです。同じく江原道春川の九谷瀑布では、目がくらむような氷壁でアイスクライミングの体験ができます。高さ50メートルの氷壁と長く伸びるつららは圧巻です。光州屋内スケートリンクは1年を通して氷点下に保たれ、最大500名以上が同時にスケートできる施設です。澄み渡った空の下でスケートを楽しみたいのなら、光州市庁野外スケートリンクがおすすめです。


More Info

韓国観光公社、1月に代表するおすすめの観光地のご案内

☞ソウル都心のレジャースポーツ 
- 泰陵国際スケートリンク
•住所:ソウル特別市 蘆原区 花郞路 681 泰陵国際スケートリンク
•利用時間:10:00~18:00/年中無休(施設の事情により変動することがあります)
•利用料金:大人 4,000ウォン
•ホームページ:http://www.icerink.or.kr/main/main.asp#!(韓国語)

- ソウル広場スケートリンク
•住所:ソウル特別市 中区 世宗大路 110 ソウル特別市庁 スケートリンク
•利用時間:日曜日~木曜日 10:00~21:30/金・土・祝祭日 10:00~23:00(日曜日を除く)予定
※大気汚染指数が「高」の時や、暴雪および暴雨の場合は運営を中止します。
•利用料金:1回1時間基準 1,000ウォン(スケート靴レンタル料込み)※手袋の装着必須
•ホームページ:http://www.seoulskate.or.kr/user/(韓国語)

☞樹氷トレッキングvsアイスクライミング
- 月精寺
•住所:江原道 平昌郡 珍富面 五台山路374-8 月精寺
•ホームページ:http://www.woljeongsa.org/(韓国語)

- 上院寺
•住所:江原道 平昌郡 珍富面 五台山路1211-14 上院寺

- 春川 九谷瀑布
•住所:江原道 春川市 南山面 江村九谷キル254 九谷瀑布
•アクセス:京春線ITX江村駅1番出口前「江村駅」バス停留所から50番バス乗車後、「九谷瀑布」停留所下車

☞光州広域市スケートリンク
- 光州屋内スケートリンク
•住所:光州広域市 西区 花亭 4洞 光州屋内スケートリンク
•利用時間:9:00~17:30/毎月第2木曜日は休業
•利用料金:大人 4,000ウォン(スケート靴レンタル料 3,000ウォン)

- 光州市庁野外スケートリンク
•住所:光州広域市 西区 内防路 111 光州市庁野外スケートリンク
•利用時間:平日 10:00~17:40/週末・祝祭日 10:00~20:20
•利用料金:1回1時間基準 1,000ウォン(スケート靴レンタル料込み)※手袋の装着必須

☞冬のアウトドア旅行に関連したコラム
ビギナーのための韓国スキー場ガイド
楽しく遊んで寒さを吹っ飛ばそう!華川ヤマメ祭り
この冬に行きたい韓国のスキーリゾート

☞韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

出所: