韓国観光ニュース

清渓川にランゲージフリーゾーン登場、10カ国の言語で観光をサポート

  • 日付2018/01/12
  • Hit2256

写真:清渓川ランゲージフリーゾーン(提供:Flitto)

清渓川一帯にランゲージフリーゾーン(Language Free Zone)が登場し、外国人観光客がさらに詳しい情報を得ることによって、旅行をより楽しむためのお手伝いをします。

 

統合翻訳プラットフォームを活用したランゲージフリーゾーンは、ハングルと英語のみが表記されている観光案内表示板の情報を、QR翻訳によってさらに多くの言語に翻訳し、言葉の不便さを大きく軽減します。

 

ランゲージフリーゾーンの登場によって、清渓川一帯の8つの出入口やその周辺の観光案内版に翻訳QRコードが設置されました。外国人観光客は翻訳が必要な情報がある場合、観光案内版の横に設置されたQRコードを携帯電話などでスキャンし、リアルタイムで翻訳された案内を無料で受けることができます。対応言語は英語、中国語、日本語、インドネシア語、タイ語、ベトナム語、ロシア語、フランス語、スペイン語、アラビア語の計10カ国です。

More Info

清渓川ランゲージフリーゾーン

清渓川観光案内

http://www.sisul.or.kr/grobal/cheonggye/jap/WebContent/index.html(日本語)

韓国観光案内電話:+82-2-1330 (日本語)

出所: