韓国観光ニュース

韓国国内最大級の温室完成!ソウル植物園、暫定オープン

  • 日付2018/10/12
  • Hit2421

ソウル植物園の開かれた森(左)と温室(右)(提供:ソウル市庁)

2015年に着工し建設を進めていたソウル植物園(ソウル特別市江西区)が10月11日(木)暫定開園しました。現在、約3,1000種の植物があり、今回の暫定開園の後、テスト運営を経て、来年2019年5月に正式オープンする予定です。

ソウル植物園は汝矣島公園(ソウル特別市永登浦区)の約2.2倍の規模を誇り、ソウルオリニ(子ども)大公園(同広津区)に匹敵する大きさです。同植物園の敷地には「開かれた森」「テーマ園」「湖水園」「湿地園」の4つのエリアが設けられています。

野外テーマ庭園やハノイ(ベトナム)、ジャカルタ(インドネシア)、バルセロナ(スペイン)、サンフランシスコ(米国)など世界12都市の植物を展示する植物文化センター(温室、教育文化スペース)があるテーマ園は午前9時から午後6時まで観覧可能で、その他の施設は24時間開放されます。今月10月中は週末にさまざまなイベントが開催される予定です。

また、植物園の開園に先立ち、先月9月29日にはソウル駅~金浦空港駅~仁川国際空港2ターミナル駅を結ぶ空港鉄道の新駅・麻谷(マゴク)ナル駅が開業、ソウル植物園へのアクセスもたいへん便利になりました。ソウル市内に新しくできたソウル植物園へ秋の散策がてら行ってみてはいかがでしょうか。

More Info

韓国国内最大級の温室完成!ソウル植物園、暫定オープン

☞ 暫定開園期間 : 暫定開園10月11日~正式オープン(2019年5月予定)まで
☞ 暫定開園中の開園時間 : テーマ園 : 9:00~18:00、毎週月曜日休園/開かれた森、湖水園、湿地園は24時間年中無休で開放
☞ 所在地 : ソウル特別市江西区麻谷東路161(麻谷洞)(서울특별시 강서구 마곡동로 161(마곡동))
☞ 最寄駅: ソウル地下鉄9号線/空港鉄道 麻谷ナル駅下車、3・4番出口そば
☞ 入場料: 暫定開園期間中は入場無料(一部施設及び体験行事は無料となります。また来年2019年5月に予定されている正式開園以降には植物園温室への入場が有料化される予定です)
☞ お問合せ : +82-2-2104-9711 (韓国語)
☞ ホームページ : http://botanicpark.seoul.go.kr/ (韓国語)
☞ 韓国観光案内電話: +82-2-1330 (日本語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

出所: 資料提供:ソウル市庁