観光列車

ヘラン

ヘラン

韓国型ブルートレインの「ヘラン」は、2008年11月から運行されている観光専用列車です。この豪華列車は、宿泊施設、レストラン&カフェ、ラウンジなどのさまざまな施設があります。「ヘラン」という名前は韓国語で「太陽と一緒に」という意味で、太陽と一緒に韓国の美しい自然を走る最高の列車という意味が込められています。

列車はソウル駅から出発して韓国南西部、南東部、東海地域の主な観光地を1泊2日または2泊3日の日程でめぐります。観光地へは専用のバスを利用し、食事の大部分は各観光地の有名食堂で韓定食や刺身、韓牛などの名物料理が提供されます。

「ヘラン」の客室はスイートルーム(2人1室)、デラックスルーム(2人1室)、ファミリールーム(3人1室/4人1室)、スタンダードルーム(4人1室)で構成されていて、各客室にベッド、トイレ・シャワー、テレビなどがあります(スタンダードルームは共用トイレ・シャワー利用)。特にベッドはふかふかで夜間の移動の際もほとんど揺れを感じないほどです。また客室はカードキーシステムなのでプライバシーや貴重品の心配もありません。

  • スタンダードルームスタンダードルーム
  • とファミリールームファミリールーム
  • カフェ車両カフェ車両
  • カフェ廊下廊下

列車の中央部にあるビュースペースと客室内の窓からは常に外の美しい風景が見られます。移動時のレクリエーションも用意されていて、マジックショーやミニコンサートなどが行われます。さらにレストラン兼カフェでは、マフィンやクッキーなどのおやつやコーヒー、ジュース、ワインなどの各種ドリンクが無料となっています。快適な宿、親切なスタッフ、美しい景色、そしておいしい食事と飲み物が揃う「ヘラン」列車で韓国旅行が満喫できます。

「ヘラン」旅行のプログラム

プログラムは3種類あり、2泊3日の「アウラ」(1ヶ月に2~5本/主に火曜午前出発)、1泊2日の「ヘオルム」(1ヶ月に1、2本/土曜午前出発)と「シミルレ」」(1ヶ月に1、2本/土曜午前出発)が運行されています。なお、ヘランのプログラムは3ヶ月ごとに変更されます。

More Info
最終更新日:2015年11月11日