温泉&スパ

チムジルバン

Jjimjil-bang01

韓国で一度は体験してみたいのがチムジルバン。蒸し部屋という意味の低温サウナで、韓国人はここで様々な施設を利用しながら楽しい時間を過ごします。最近ではチムジルバンを利用する外国人観光客も増えており、世界各地に韓国のチムジルバンが増えてきています。

チムジルバンとは?

「チムジル」とはお湯や砂の中に入って汗を流し、病気を治すことを意味しています。チムジルバンには体を温めることのできる蒸し部屋と銭湯の施設があります。黄土、堅炭、塩などの部屋が約40~80度に加熱されており、その中で汗をかくと疲れが取れ、肌もすべすべになります。1万ウォンほどの料金でサウナ、銭湯、チムジルバンが利用でき、様々な休息空間や飲食施設も整っています。ほとんどのチムジルバンは24時間営業しているため、安く泊まる場所として活用されることもあります。

  • Jjimjil-bang02
  • Jjimjil-bang03

チムジルバンの利用方法

入場料を払ったらタオルやTシャツ、ハーフパンツ、ロッカーの鍵を受け取ります。チムジルバンには休息ができる広いメインホールと様々な効能を持つチムジルバンがあります。銭湯を利用する際は、シャンプー、リンスなどの使いきりのシャワー用品を買って使ってもいいでしょう。チムジルバンに泊まる人も多いですが、様々な人が集まっている部屋で一緒に寝る形態であり、布団などはないので参考にしましょう。また深夜0時を過ぎると料金が加算されるところもあります。

  • Jjimjil-bang04
  • Jjimjil-bang05
  • Jjimjil-bang06
  • Jjimjil-bang07

チムジルバンで人々がもっとも多く利用する付帯施設は売店や食堂です。チムジルバンで一番人気の軽食はゆで卵や韓国の昔ながらの飲み物であるシッケで、他にも様々なメニューが準備されています。休憩や美容施設としてはマッサージチェア、PCルーム、映画館、ネイルショップなどが揃っており、好きな施設を楽しむことができます。付帯施設は有料で利用でき、クレジットカードで支払えないこともあるので現金を用意しておきましょう。

主要地域のチムジルバン

下記リストは韓国の主な都市で外国人観光客がよく利用するチムジルバンです。


最終更新日:2016年8月12日