goto content


Food_Themed_Streets_Guide_Book

Food_Themed_Streets_Guide_Book

h1 Title

print
伝統的韓国家屋-韓屋(ハノク)
伝統家屋-韓屋(ハノク)
韓屋(ハノク)とは、韓国伝統の建築様式で作った家のこと。この韓屋の特徴は、元もとの地形を考慮した家の配置と、季節の変化を考慮した家の構造にあります。「背山臨水」という言葉に表されるように、後ろには山、前には水が流れるという配置が良しとされ、冬には厳しい寒さをしのぐための「オンドル」や、夏の通風のため広く取られた広間である「大庁」と呼ばれるスペースがあります。地域別に言えば、寒い北方地域ではハングルになぞりミウム形と言われる「口」で閉鎖的な構造、中部地域ではキオッ形と言われるカギ形、暖かい南方地域では開放的な一文字形の構造が多く見られます。また韓屋には上流層が住んだ上流住宅と中・下層の住宅に分かれます。
● 伝統的韓国家屋の哲学・配置・空間・構造・技法についてはこちらをご覧ください。 
上流層住宅
上流層住宅
機能性と芸術性を考慮して作った上流住宅は、儒教思想の影響を受け、性別、年齢、身分により家の配置が決定されます。大人の男が寝食を行うサランチェ、大人の女と子どもが暮らすアンチェ、また召し使いたちが居住するヘンランや先祖を迎える祠堂、広い空間が取られているデチョンなどがあります。子どもたちは生まれてからは母屋で生活し、7才くらいになると男の子はサランチェで、女の子はアンチェで生活するようになります。また上流住宅は屋根が瓦造りであることに特徴があります。
中・下流層住宅
中・下流層住宅
中・下流層住宅は部屋、デチョン、台所という単純な造りをしています。日本のように萱葺きの屋根が代表的なもので、地域別にくぬぎや松の木片などを利用して屋根を葺いたりもしました。また風の多い済州島では藁葺き屋根の上に石を乗せて重石にしたりしました。
韓屋が見られる観光スポット
•  韓屋村
韓?民俗村 南山韓屋村 知?芸術村
韓国民俗村 
민속촌
南山韓屋村 
남산골한옥마을
知礼芸術村 
지례예술촌
安東河回村 楽安邑城(ウプソン)民俗村 城邑民俗村(ソヌプミンソクマウル)
安東河回村 
안동하회마을
楽安邑城(ウプソン)民俗村 
낙안읍성민속마을
城邑民俗村
(ソヌプミンソクマウル) 
성읍민속마을
外厳里(ウェアムニ)民俗村 青鶴洞村 (チョンハクドン・マウル) 全州韓屋村(ジョンジュハノクマウル)
外厳里(ウェアムニ)民俗村 
외암리민속마을
青鶴洞村
(チョンハクドン・マウル)
청학동마을
全州韓屋村
(ジョンジュハノクマウル)
전주한옥마을
安東民俗村
安東民俗村 
안동민속촌

•  韓屋宿泊施設
楽古斉 養士?  全州韓屋生活??館
楽古斉
락고재
養士斎 
양사재
全州韓屋生活体験館
전주한옥생활체험관
● 韓屋に宿泊できる、韓国全国の韓屋ステイリストはこちらのページをご覧ください。

•  韓屋と文化が楽しめるスポット
仁寺洞 コリアハウス(韓国の家)
仁寺洞
인사동
コリアハウス(韓国の家)
한국의 집