goto content


Food_Themed_Streets_Guide_Book

Food_Themed_Streets_Guide_Book

h1 Title

print
韓国ドラマ 宮のメーンイメージ

韓国ドラマ 宮の 紹介

2006年前半の超話題作「宮(クン)~ Love in Palace」は、マンガを原作にしたドラマ。しかし数多くのファンが満足できるだけのレベルになるのか、マンガも完結していないのにドラマの結末はどうなるのかと、製作段階から大きな話題になった作品です。しかしそんなファンの心配をよそにドラマは大成功。最終回と共に続編の話題も聞かれるほど多くのファンの心のつかみました。
ストーリーは「もしも韓国が立憲君主制国家なら?」という仮定のもとに繰り広げられるラブコメディーで、世を達観した風情の皇太子と現代っ子を地で行く平凡な女の子が政略結婚によって夫婦になってしまったドタバタを描きます。
人気ボーカルグループのメンバーとして活躍していたユン・ウンヘとモデル出身のチュ・ジフンというフレッシュなカップル、若者言葉に入る字幕などが話題になったほか、約15億ウォンをかけて製作されたセットや衣装、特に伝統家具に現代のテイストを加えた家具が人気になり、インテリア界にネオ・オリエンタリズムブームを巻き起こすなど、様々な流行も生み出しました。

※ 韓国ドラマ 宮 のインフォメーション</h2


演出:ファン・インルェ
キャスト:ユン・ウンヘ、チュ・ジフン、キム・ジョンフン、ソン・チヒョ
放送局:MBC
放送日時:2006年1月1日-3月30日(毎週月・火曜)
ホームページ
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/gung/ (韓国語)
 

韓国ドラマ 宮 のストーリー

韓国ドラマ 宮 : ユン・ウンヘ、チュ・ジフン平凡な芸術高等学校に通うチェギョンは、ある日同じ学校に通う性格の悪い皇太子・シンと結婚しなければならないという突拍子も無い知らせを耳にします。自由奔放で活発な性格のチェギョンは絶対嫌と言い張りますが、借金に追われる家のため仕方なくシンと結婚してしまいます。
しかし嫁いだ先は皇室。規律が厳しくがんじがらめに縛られたチェギョンは窮屈で退屈で仕方ありませんが、そんなある日、皇位継承第2位のユルが現われます。甘いマスクに優しい性格でチェギョンにも親切ですが、チェギョンは何故か次第にシンのことが気になり始めます。
天真爛漫なチェギョンと性格の悪いシン、情が厚くハンサムなユル、そしてシンの秘密の恋人・ヒョリンという4人の恋模様。皇室の大人たちはそんな彼らを何とか丸く治めようとある作戦を練るのですが、その作戦とは…
 

韓国ドラマ 宮の キャスト

韓国ドラマ 宮 : ユン・ウンヘ♥シン・チェギョン(ユン・ウンヘ)- 俳優プロフィールはこちら
制服の下にジャージを着て学校に通い、下品な言葉を連発するチェギョンは芸術高校の美術科に通う女子高生。貧しい家庭に生まれましたが明るく活発で、自由奔放な女の子です。同じ学校に通う皇太子・シンのことを王子様病だと毛嫌いしていましたが、遺言によって仕方なく結婚する羽目になってしまいます。規則に縛られた皇室での生活に息苦しい毎日を過ごすチェギョンでしたが、次第にシンに惹かれはじめます。そしてそんなチェギョンの前に現れた皇位継承第2位のユル。ハンサムで優しい彼にチェギョンの心は揺れ動き…
韓国ドラマ 宮 : チュ・ジフン♥イ・シン(チュ・ジフン)- 俳優プロフィールはこちら
すべての女の子の憧れの的の皇太子。厳格な規律で縛られた皇室の暮らしや皇太子としての責任のため、自分の夢や普通の生活さえ持つことができず、家族や愛、友情なども信じることもできず、一人クールに生きています。映画を見ることだけが楽しみという彼でしたが、ある日お爺さんの遺言のため同じ学校のチェギョンと結婚。
しかし、シンには誰にも内緒で付き合っている舞踊科のヒョリンが、そしてチェギョンにもユンという新たな男性が現れ…
♥ミン・ヒョリン(ソン・ジヒョ) - 俳優プロフィールはこちら
バレリーナを夢見るヒョリンは皇太子・シンの初恋の相手であり、誰にも内緒で付き合っている彼女。祖父の遺言のため結婚しようとするシンにプロポーズしますが結局断念。結婚よりバレリーナになる夢の方が大切だと信じようとしますが、シンに対する想いを消すことはできません。そしてチャールズ皇太子のカミーラ夫人のように、シンが自分の元に戻ってくることを祈りながらチェギョンと友達になるヒョリンでしたが、そんな彼女の前にユルの母親が現れ…
韓国ドラマ 宮 : キム・ジョンフン♥イ・ユル(キム・ジョンフン)- 俳優プロフィールはこちら
皇位継承第2位のユルは父親を事故で亡くして以来、母親と海外に暮らし、自由な雰囲気で育った男の子。温和な性格で優しく知的な面も兼ね備え、草花いじりとと読書が趣味という彼は、チェギョンのそばでいつもチェギョンに優しくしますが、何とかして皇位を継承しようとする母の野望とチェギョンへの気持ちの間で葛藤し始めます。
 
 
* 烏山セット場 - ドラマの主な撮影場所 *
韓国ドラマ 宮 : キム・ジョンフン烏山(オサン)のセット場は、二人のほほえましいキスシーンや仲たがいをしながらもお互いの後姿を悲しげに見つめるシーン、互いの部屋を行き交いながら口げんかをしたりといった皇太子夫婦のほほえましい様子のほとんどが撮影された場所。約15億ウォンの製作費をかけ架空の韓国皇室を再現したこのセットは、家具や小物まで加えると約50億ウォンにも上るという超豪華なセットです。
琥珀色とオリーブ色を基調にした皇太后の部屋、黒と金色で権威を表現した皇帝の部屋、青色の皇太子の部屋、ロマンチックなピンクの皇太子妃の部屋、そして接見室や室内庭園なども作られました。
* 慶州・雁鴨池 & 全州・慶基殿 *
宮の前庭は慶尚北道・慶州の雁鴨池(アナプチ)で、後庭は全羅北道・全州の慶基殿(キョンギジョン)で撮影されました。また宮の主殿となる勤政殿は、ソウルの慶熙宮(キョンヒグン)で撮影されたほか、一緒にゴルフボールを打って皇室スポーツを楽しんだところも慶熙宮でした。
また景福宮の後に立ち並んだ宮の様子はコンピューターグラフィックで再現したもの。他にも様々なシーンでコンピューターグラフィックが使われています。
慶州・雁鴨池 T2Kデータはこちら
全州・慶基殿 T2Kデータはこちら
* 徳成女大・雲泥洞キャンパス - 宮の外観 *
チェギョンとシンが暮らした皇室内でのシーンを撮影したのは烏山にあるセットですが、外観として使われたのはソウルの鐘路にある徳成女子大の東国洋館です。雲峴宮にあった建物でしたが、現在は大学の生涯教育院として使われています。ルネサンススタイルの建物で、白い外壁が歴史を感じさせ、周囲の緑と美しい調和をかもし出しています。
雲峴宮 T2Kインフォメーションはこちら
* 4人が通った学校 - ケウォン芸術高校 *
盆唐(ブンダン)にあるケウォン高校は、ドラマの内容と同じく芸術高校として有名な学校。美しい校庭と現代的な建物が調和した風景が美しいところです。芸術科、演劇映画科、舞踊科があり、1学年に8クラス、320名のみ選抜するため入試の競争率が高い名門芸術高校です。
普通の学校ですので、観覧はできません。
ホームページ: http://www.kaywon.hs.kr (韓国語)
住所:京畿道 城南市 盆唐区 亭子洞 ケウォン芸術高校
アクセス:地下鉄盆唐線「亭子駅」1・2番出口出て109番バス乗車。
* シンとチェギョンのキスシーン - 明洞 *
お互いに惹かれる気持ちを隠し冷たく振舞っていた皇太子夫婦。日に日に誤解ばかりが募ってケンカばかりしている二人でしたが、ある日遂にお互いの気持ちをさらけ出し、道端でキスしてしまいます。このシーンを撮ったのがソウル一の繁華街・明洞(ミョンドン)のメインストリートです。
明洞 T2Kコンテンツはこちら
* 4回めの皇太子夫婦の相部屋 - House of the mind *
シンとチェギョンが4回目に相部屋を試す所はソウル郊外にあるHouse of the mindというペンション。ソウル郊外の楊平(ヤンピョン)にあり、独特な建築とモダンなインテリアで、マスコミでもよく紹介されている注目のスポットです。全部で6つの客室があり、週末は1ヶ月以上前から予約でいっぱいなので早めの予約が必要です。
電話:+82-31-773-2210
住所:京畿道 楊平郡 丹月面 富安里 32-0
ホームページ: www.mindhome.co.kr(韓国語)
宿泊料金:140,000-350,000ウォン(部屋の種類によって異なります。週末料金あり。)
アクセス:東ソウルバスターミナルから丹月行きのバス(06:50-21:30、1日41回運行、運賃 6,100ウォン、1時間30分所要)に乗って丹月バス停で下車。ここからはホテル側のピックアップサービスを利用すれば便利です。(希望する場合には予約の際に申し出ること。)
* 皇太子夫婦のハネムーン - 江陵船橋荘 *
シンとチェギョンのハネムーンの行き先は江原道・江陵(カンヌン)。ここで二人はドライブしたり海辺を散歩したりスーパーで買い物して料理を作ったりして、普通のカップルと同じようなデートを楽しみました。
4棟ある船橋荘(ソンギョジャン)は、江陵の名所のひとつで、重要民俗資料第5号に指定されたところ。観覧のみ可能で、宿泊はできません。
江陵・船橋荘 T2Kインフォメーションはこちら
* 宮に登場するテディベア - テディベアミュージアム *
済州道を旅するチェギョンと皇太后が訪れたテディベアミュージアムは、様々なテディベアが展示された世界最大規模のテディベア博物館。ここに招待された皇太后についてやってきたチェギョンは、ソウルにおいてきたシンのことが気になりますが、そこに突然現れるシン。テディベアに負けず劣らず天真爛漫でかわいいチェギョンの表情が印象的なシーンでした。
テディベアミュージアム T2Kインフォメーションはこちら