goto content


Food_Themed_Streets_Guide_Book

Food_Themed_Streets_Guide_Book

h1 Title

print

ドラマ「サンドゥ、学校へ行こう!」
「サンドゥ、学校へ行こう!」は、韓国で最高の人気を誇る歌手・ピが俳優チョン・ジフンとして出演した初めてのドラマ。それまで歌手として活動してきたピがどんな演技を見せるのかと始めは心配する声も聞かれていましたが、始まってみるとその伸び伸びとした演技に俳優としての評価も高まり、ファン層を一段を広げるきっかけとなったドラマです。
相手役はドラマや映画で若者を中心に人気のあるコン・ヒョジンが務めるほか、日本でも人気のイ・ドンゴンも出演するなど、キャストが魅力のラブコメディです。
[インフォメーション]
放送日: 2003年9月15日-11月4日
演出: チョン・ジフン(ピ)、コン・ヒョジン、イ・ドンゴン、ホン・スヒョン
キャスト: チョ・ヒョンジェ、イ・ボヨン、リュ・ジン
放送: KBS
公式ホームページ: http://www.kbs.co.kr/end_program/drama/sangdoo/ (韓国語)
ストーリー
交通事故で親を亡くしたサンドゥは、女に貢がせるツバメとして生計を立てる叔父の下に育ちますが、小学5年生の時裕福な家の養子に出されます。しかし高校時代に人を殴って少年院に行き、養子としても捨てられてしまいます。
そして27歳になったサンドゥ。サンドゥに惚れ込み追い掛け回すセラとの一夜の過ちで生まれた子ども・ボリがと暮らしていますが、先天的な病をもって生まれたポリに多額の医療費がかかるため、叔父のようにツバメになり、ポリが元気になることだけを祈って暮らしています。
しかしそんなある日、偶然初恋の人・ウンファンに出会い、彼の人生に転機が訪れます。しかしウンファンには医者の恋人・ミンソクがいるのでした。サンドゥとウンファン、ミンソクとセラ、そしてポリが織り成す複雑な恋模様がコミカルに描かれます。
キャスト

チャ・サンドゥ(チョン・ジフン)-俳優プロフィールはこちら

交通事故で親を亡くし、女に貢がせて生計を立てる叔父に育てられたサンドゥ。その後裕福な家の養子に出されますが、ウンファンを助けようと人を殴ったことで、少年院行きと共に家からも追い出されます。
そしてサンドゥに惚れ込み追い掛け回すセラとの一夜の過ちで子ども・ボリが生まれますが、先天的な病を持って生まれたボリの治療費を稼ぐため、叔父に倣って自分も有閑マダムの若いツバメになって暮らします。甘い微笑みと口が立つサンドゥはおばさん達には大人気。しかし、ウンファンとの再会を機に心を入れ替え、ウンファンが教師として勤める学校へと通い始めるのです。

チェ・ウンファン(コン・ヒョジン)- 俳優プロフィールはこちら

幼い頃に両親が離婚し、継母のシムランと一緒に暮らしています。富と名誉のため自分と父を捨てた実母を恨んでいますが、自分の感情を表に出さない気の強い性格。初恋の相手であるサンドゥの少年院行きや退学の理由が自分のためであった事実は全く知りません。
教育大学の数学科を卒業して数学教師になりますが、シムランと花札で遊んだりカラオケに行ったりと遊びも大好き。医者のミンソクとの結婚を待つばかりのある日、初恋の人・サンドゥが現れます。
カン・ミンソク(イ・ドンゴン)-俳優プロフィールはこちら

両親共に教授として外国の大学で過ごすエリート家庭に育ったミンソク。気品とマナーを持ち合わせ、婚約者のウンファンのすべてを愛していますが、彼女が一見何の価値も無いサンドゥに惹かれていることを知り愕然とします。そして必死にサンドゥとウンファンの仲を引き裂こうとしますが…
ハン・セラ(ホン・スヒョン)
8歳の時母親に捨てられ孤児院に入り、生きるためには何でもやってきたセラ。ある日助けを借りたのをきっかけにサンドゥに惚れ込み、サンドゥを追い掛け回すようになります。
酒に酔ったサンドゥをホテルに連れ込み、妊娠していた子どもの父親はサンドゥだと言って産みますがサンドゥは相手にしません。結局子ども・ポリは育てることもできずに孤児院へ。その後ポリはサンドゥに引き取られますが、自分が母親であることも告げられず、セリは気持ちだけが空回りしてしまいます。
ロケ地紹介
南海 남해
ドラマの始めの方に出てきたサンドゥとウンファンの幼少時代を撮影した所、そして第8回に出てきた修学旅行先もここ南海(ナメ)でした。修学旅行のシーンは錦山の登山路や菩提庵、菩提庵3層石塔、双虹門などで撮影されました。
特に双虹門(サンフンムン)ウンファンがサンドゥと過ごした昔を思い出す字が書かれた場所。幼い頃ウンファンとサンドゥが暮らした村のモンドル海水浴場と天下村(チョナマウル)も南海にあります。

アクセス: 地下鉄3号線「南部ターミナル駅」のバスターミナルから南海行きの市外バスに乗り、南海市外バスターミナルで下車。そこから尚州(サンジュ)・弥助(ミジョ)行きのバスに乗り換え、天下村で下車。
明洞 명동
第1回でサンドゥとおじが黒いスーツにサングラスをかけた姿で歩いている最初のシーンが撮影されたのがソウルの人気ショッピングエリア・明洞(ミョンドン)。人々の間を颯爽と歩く二人でしたが、その後おじさんの腕に鳥のフンが落ちるというコミカルなシーンです。
アクセス:地下鉄4号線「明洞駅」6番出口を出たところにあるミリオレから続く明洞のメインストリート。
五山高等学校 오산고등학교
ウンファンが数学教師として勤め、サンドゥが学生として通った学校がこの五山(オサン)高等学校。白い外壁と空色の屋根が古風な雰囲気を漂わせるこの高校は、90年余りの歴史を持つ由緒正しい学校です。漢江沿いにあり、学校から漢江を見下ろすことができる景観も見事です。
アクセス:地下鉄6号線「梨泰院駅」そばのバス停より普光洞(ポグァンドン)行きのバス 0013、0211番のバスに乗って終点で下車し、徒歩で移動。

豊水院聖堂 풍수원 성당
最終回でウンファンとミンソクが結婚式を挙げるために行った聖堂。この豊水院聖堂(プンスウォンソンダン)はドラマ「ラブレター」の舞台としても有名なところです。

アクセス: 三鳳市外バスターミナルで横城(フェンソン)・江陵(カンヌン)行きのバスに乗車 → 豊水院聖堂前で下車。(特にバス停が無いため、乗車する際バスの運転手に告げておくと聖堂前で止めてくれます)

皇帝豚足 황제 족발
劇中ウンファンの母親が経営していた食堂。サンドゥが花札で遊んだりするなど楽しいシーンがたくさん撮影されました。店内には今でもドラマの出演者のサインや写真が飾られています。
主なメニューはチョッパルと言われる豚足と、韓国式ソーセージのスンデを入れたスープ・スンデクッで、在来市場の上道洞ソンデ市場にあり、韓国の昔ながらの市場の風景を見ることもできます。
アクセス: 地下鉄7号線「新大方サムゴリ駅(741)」1番出口出て、長承ベキ方面に約100メートル直進 → ハナ銀行そばのロッテリアを過ぎ第一銀行、コンビニGS25の路地を右折し、更に直進

資料提供:KBS(韓国語)

日付 2007/1/15