かんたんレシピ

タッカルビ(닭갈비)

タッカルビ(닭갈비)

タレに漬けおいた鶏肉を野菜と一緒に炒めて食べる料理で、ドラマ『冬のソナタ』のロケ地として有名な 江原道春川のタッカルビが有名です。

材料・分量 1人分
鶏の胸肉(または他の部位)150g(下味調味料:酒大さじ1、生姜汁小さじ1、コショウ少々(または牛乳)、にんじん50g、キャベツ30g、さつまいも50g、玉ねぎ50g、長ねぎ30g

タレ 水200ml、コチュジャン大さじ3、水飴大さじ2、醤油大さじ2、にんにくのみじん切り大さじ2、酒大さじ2、(好みで)カレー粉大さじ1、細かい唐辛子粉小さじ2、コショウ少々、ごま油小さじ1、ごま小さじ1

料理方法

①鶏の胸肉は5~7cmほどの大きさに切り、下味調味料に30分ほど寝かせる。

②にんじん、キャベツ、さつまいも、玉ねぎ、長ねぎは食べやすい大きさに切る。

③タレを作る。

④③のタレに①を入れ、1時間ほど寝かせる。

⑤広いフライパンにサラダ油を少し入れ、④の調味料に漬け込んだ鶏肉を入れて強火でかき混ぜながら炒める。半分ほど火が通ったら2の野菜を入れて強火で5分ほど炒め、ごま油とごまを入れる。