goto content


h1 Title

11月2日(日)は『四天王寺ワッソ2008』へ行こう!!

         

今年も11月2日(日)に『四天王寺ワッソ』がなにわの宮にて開催されます。

『四天王寺ワッソ』とは・・・
古代、大阪は“なにわの津”と呼ばれ、日本における東アジア交流の拠点でした。
とりわけ、なにわの宮は、その頃の首都または副都であり、渡来の使節団はここから
迎賓館的存在であった四天王寺へと導かれ、飛鳥へと文化を伝承していきました。
例えば、百済からは漢字と論語を伝えた王仁(わに)博士や仏教を伝えた聖明(せいめい)王、
新羅からは製鉄技術を伝えた天日槍(あめのひぼこ)など、日本文化や技術の発展に多大な
貢献を果たしました。
四天王寺ワッソはそのような豊かで雅やかな当時の国際交流を現在に再現するお祭です。

◆日時:11月2日(日)
◆場所:史跡なにわの宮跡(大阪市中央区法円坂)
    
*入場無料
◆内容:“全羅北道”がワッソのために特別に来日し、観光ブースを出展する他 
     「韓国観光公社」や「大阪韓国文化院」ブース、
     「韓国と大阪の飲食屋台」もありますのでお楽しみに!

   
    
オープニングイベントでは、
    
今、韓国で人気のフュージョン国楽グループ『春香(チュニャン)』
    
公演や韓国伝統武芸「武藝24技」をお楽しみいただけます。
                   
                        

   
  
また、ワッソパレードには
   全羅北道「ミス春香(チュニャン)」も参加!

                       
   全羅北道ブースにてミス春香と一緒に記念撮影ができますので、
   是非カメラをお忘れずに!!


詳しくは、
四天王寺ワッソのホームページへ (当日の配布チラシはコチラ

日付      2008.10.24

  • Korea taste
  • Benikea

  • 観光案内センター
  • 観光案内電話 1330
  • グッドウィルガイド
  • e-books
  • 観光苦情申告