伝統市場

写真:南大門市場でショッピングを楽しむ観光客 南大門市場でショッピングを楽しむ観光客

韓国の伝統市場は韓国に暮らす人々の日常生活が垣間見える場所です。ものを売る商人たちの力のこもった声、食欲をそそるにおい、不思議なものであふれています。韓国人の温かい人情に触れ、ありのままの韓国を知ることのできる伝統市場は韓国を旅行する際に必ず訪れてほしい観光地のひとつです。

ソウルで人気の伝統市場

韓国の首都であるソウルの伝統市場は過去と現在の様子を全て見せてくれます。市場によって名物の食べ物や売られている物も様々です。いつもたくさんの人々でにぎわうソウルの人気伝統市場を紹介します。

写真:広蔵市場全景 広蔵市場全景
  • 写真:通仁市場のお弁当通仁市場のお弁当
  • 写真:鷺梁津水産市場鷺梁津水産市場
通仁(トンイン)市場

通仁(トンイン)市場

通仁市場は、6.25戦争(朝鮮戦争)以降、景福宮近くの西村地域が急激に人口増加し、露店や商店が形成され、次第にそれが市場の形態を持つようになったものです。
現在、約80店鋪で構成されており、なかでも食堂やおかず屋といった飲食関連のお店が最も多く入っています。5,000ウォンで葉銭(昔の銅貨)型のコイン10枚とお弁当容器を1つ購入し、市場をまわって食べたいものがあれば葉銭で購入するスタイルのお弁当カフェが名物で、リーズナブルな価格と選べる楽しさが受けています。また、景福宮光化門三清洞が近く、観光コースにも組み込みやすいのも人気の理由です。

南大門市場

南大門市場

600年もの長い歴史を誇る南大門市場。衣類、陶磁器、アクセサリー、台所用品、地域の特産物を含む1,700種以上の商品を扱っています。手頃な価格で様々な商品を買うことができ、特に伝統工芸品や眼鏡、サングラスはここ南大門市場のうりとなっています。グクス、豚足、太刀魚の煮付けが美味しいことで知られ、明洞徳寿宮光化門からも近いので、あわせて観光すると良いでしょう。

広蔵市場

広蔵市場

韓国初の常設市場である広蔵市場は、韓国の食べ物と文化が体感できる場所です。中でも食べ物が有名で、市場の小道沿いの店で様々な食べ物が売られています。特に緑豆チヂミとのり巻きが人気があります。また、広蔵市場は韓国の伝統的な衣服として知られる韓服や、韓国の結婚式に必要なペベクの食べ物を扱っていることでも有名です。

鷺梁津(ノリャンジン)水産市場

鷺梁津(ノリャンジン)水産市場

韓国最大規模の水産市場と言われる鷺梁津水産市場は、80年余りの歴史を誇る市場です。貝、エビ、タコ、カニなどが特に有名で、新鮮な材料を使った料理が低価格で楽しめるお店もあり、多くの人々が訪れます。明け方には魚の競りが繰り広げられ、24時間眠らない場所でもあります。ソウル地下鉄1・9号線「鷺梁津(ノリャンジン)駅」とつながっており、アクセスが便利なのに加え、下にある水産市場で買った海産物を上にある食堂で、すぐに味わえるのもうれしい点です。

可楽(カラク)市場(可楽農水産物卸売り市場)

韓国初の卸売り市場として1985年に産声を上げました。とても大きな規模を自慢とし、果物、野菜、魚、肉などをはじめ、様々なものが取り扱われています。全国に配送される野菜や海産物の標準価格はこの市場で決められています。市場はかなり広いため、あらかじめ地図で見てまわる場所を決めてから行くと良いでしょう。

地方の有名な伝統市場

ソウル以外の地域にある伝統市場を紹介します。市場の近くには多くの観光地があり、あわせて見てまわると良いでしょう。地域ならではの食べ物なども豊富で、ソウルとはまた違った楽しみが見つかるはずです。

  • 写真:春川浪漫市場のタッカルビ春川 浪漫市場のタッカルビ
  • 写真:仁川新浦国際市場のマンドゥ仁川 新浦国際市場のマンドゥ
  • 写真:江陵 中央市場のタッカンジョン江陵 中央市場のタッカンジョン
  • 写真:釜山国際市場の種ホットク釜山 国際市場の種ホットク
済州 東門在来市場

済州 東門在来市場

済州島の東門在来市場は済州の海でとれた新鮮な刺身が食べられるほか、済州ならではのオメギ餅やコギグクス(肉にゅうめん)、ハンラボンなどを味わうことができます。数え切れないほどの品物であふれるこの場所は、食べ物だけでなく、済州の特産品を求めて訪れる観光客でにぎわっています。ダイビングに必要な装備も低価格で買うことができます。

釜山 国際市場

釜山にある市場の中でも屈指の国際市場は多くの人が訪れる人気スポットです。韓国のバラエティ番組や映画の背景としてもたびたび登場することで更に人気の波が押し寄せています。主に機械工具、電気、台所器具、衣類などの主要品目が卸売りされており、迷路のように複雑な道に入ると、旧製の衣類や土産品を売る店が軒を連ねています。ビビン唐麺や油揚げ鍋、ナッツ類の入った種ホットクが手頃な価格で楽しめます。

釜山 富平市場

釜山 富平市場

別名カントン市場の名で広く知られる釜山の富平市場は、韓国で初めて夜市が開設されました。夜になると色々な国のストリートフードが味わえます。釜山チャガルチ市場龍頭山公園、宝水洞本屋通りといった観光地からも近く、あわせて観光することができます。

春川 浪漫市場

春川 浪漫市場

本場のタッカンジョンと春川タッカルビが味わえる春川浪漫市場は、春川の人気観光地です。1960年に始まった春川浪漫市場では韓服、鞄、靴、服、食べ物などが売られています。2002年には建物を新しく建て直して以前よりきれいで快適な施設に生まれ変わりました。また、市場のところどころに絵が描かれ、韓国の伝統的な姿を見るのはもちろん、芸術まで鑑賞できるようになっています。

全州 南部市場

全州 南部市場

韓屋村や韓国でも大きな映画祭が開かれるところとして知られる全州には全州南部市場があります。100年以上の長い歴史を持っており、コンナムル(豆もやし)クッパが市場の人気メニューとなっている他、韓服通りがあり、韓国の伝統的な雰囲気を感じることができます。また、最近注目を集めている「青年モール」は、若者が集まり、小さなレストランや工房などを運営する場として韓国だけでなく、海外の観光客からも人気です。

慶州 中央市場

慶州 中央市場

韓国を訪れる際にはぜひ立ち寄りたい慶州。観光地と並んで有名なところと言えば、慶州中央市場でしょう。慶州中央市場は1983年に始まり、約700もの店舗で衣服や油、餅や野菜、肉などが流通しています。

仁川 新浦国際市場

仁川 新浦国際市場

仁川港旅客ターミナルからも近く、100年の歴史を誇る、仁川を代表する市場です。新浦市場と言えば、タッカンジョン(鶏のから揚げ甘辛ソースがけ)やあんまん、餃子などの食べ物で知られています。市場の中に色々な造形物や灯台公園が設けられており、毎年多くの祭りが開かれ、目にも楽しい行事が満載です。

水原八達門市場

水原八達門市場は韓国史上唯一、王が作った市場です。一番の繁華街である八達門の隣には栄洞市場、池洞市場が集まり、大きな市場区域を形成しています。独特なデザインかつ低価格の衣類、鞄、靴といった品物が多く、老若男女が訪れます。水原華城月明かり同行、水原華城文化祭りなど、周辺の観光地で様々な文化行事が開かれます。

大邱西門市場

大邱西門市場

大邱で最大規模を誇る西門市場は、全国的にも生地市場として有名です。4,000もの店が軒を連ね、韓服、布団、衣類、食器など数多くの商品が売られています。美味しい食べ物があふれていることでも知られ、辛味ソースのおでん、ナプチャクマンドゥ(ぺちゃんこ餃子)、カルグクスなどが西門市場の人気メニューです。

江陵 中央市場

江陵 中央市場

江原道江陵市城南洞一帯にある中央市場は、江陵市の代表的な市場で、長い伝統を誇ります。正式登録された店鋪と屋台を合わせると500店舗を超え、半乾燥イカ・タコなどの干物や地元の農作物が皆ここに集まります。中央市場は美味しいものが多いことで有名で、そばチヂミ、ジャガイモオンシミ、タッカンジョンといった郷土料理も味わえます。

統営西湖市場&中央市場

統営西湖市場&中央市場

統営港旅客船ターミナル前に位置する西湖市場は、早朝からオープンしており、旅行客が朝食を食べるのにちょうどいいところです。地元の人々が好んで食べるヘジャンクク(酔い覚ましスープ)などを味わえます。また、統営中央市場が近くにあるので、あわせて観光すると良いでしょう。

最終更新日:2017年10月20日