フリーマーケット

Flea & Free Markets

ソウルの観光名所では様々なノミの市が開かれ、中古品や昔のものなどが売られています。ノミの市は常設で運営されるものから1週間に1度開かれるもの、1年に2度開かれるものなど、そのサイクルも様々です。それらの市では手作りアクセサリーや食べ物、絵画、古着、家電製品、楽器類といった具合に販売される品目もまたバラエティに富んでおり、道を行く人々の視線を集めています。観光客にも立ち寄りやすい、弘大(ホンデ)明洞(ミョンドン)江南(カンナム)梨泰院(イテウォン)観光特区付近に開かれるソウルの主要なノミの市を紹介します。

黄鶴洞(ファンハクドン)ノミの市LINK

  • Hwanghakdong Flea Market (Dokkaebi Market)
  • Hwanghakdong Flea Market (Dokkaebi Market)

黄鶴洞ノミの市は、清渓川(チョンゲチョン)を挟んで形成されている中古品専門の市場です。ここは何でも揃うことから「万物市場」、また骨董品を積み重ねて売る店の内部が暗く、お化けが出てきそうなことから「お化け市場」とも呼ばれています。古本や中古ビデオ製品などを販売する道路沿いの露店、骨董品のみを専門に扱う骨董品通り、家電製品専門の家電製品商店街、機械商店街などがあり、路上に陳列台を広げて販売する露店も出ています。この市場は韓国の人気バラエティ番組「無限挑戦」で、アイドルグループBIGBANGのメンバーであるG-DRAGONが訪れたことで人気を集めています。

More Info
  • 位置:ソウルメトロ2号線、ソウル都市鉄道6号線「新堂(シンダン)駅」2番出口を出て黄鶴洞事務所方面へ徒歩3分。またはソウルメトロ1号線、ソウル都市鉄道6号線「東廟前(トンミョアプ)駅」5番出口を出て清渓川の橋を渡って左側。
  • 開催日:毎日(野外の陳列販売は雨天時は中止)
  • 時間:9:00~18:00

ソウル風物市場LINK

  • Seoul Folk Flea Market
  • Seoul Folk Flea Market

ソウル風物市場は、清渓川の復元で場所を失った黄鶴洞ノミの市の一部の店舗が集まってできた市場で、韓国の特定の地域でのみ生産される特産物や特産品を販売する「風物」から名付けられました。かつて韓国で使用されていた日用品、観光記念品などを販売する場としてまとめられており、韓国の大衆料理や様々な食べ物が手頃な価格で気楽に楽しめます。

More Info
  • 位置:ソウル特別市東大門区千戸大路 4キル 21
  • 開催日:毎月第2、第4火曜日(月2回休業)
  • 時間:10:00~19:00
  • ホームページ:http://pungmul.seoul.go.kr(韓国語)

仁寺洞(インサドン)サムジキルLINK

  • Insa-dong’s Ssamziegil
  • Insa-dong’s Ssamziegil

2004年にオープンした仁寺洞サムジキルは、手作り工芸品やデザイン商品に出会える工芸専門のショッピングモールです。1階から4階までらせん状のスロープが続く珍しいつくりで、中庭やギャラリーでは様々な展示やイベントが行われています。また、近くには仁寺洞古美術通りやギャラリー、伝統喫茶店、伝統料理店などがあり、ソウルの都心で韓国の伝統体験ができます。

More info
  • 位置:ソウル特別市鐘路区仁寺洞キル 44 サムジキル
  • 開催日:毎日(ソルラル、秋夕当日休館)
  • 時間:11:00~21:00

弘大(ホンデ)前芸術市場フリーマーケット(弘大フリーマーケット)LINK

  • Hongdae Free Market
  • Hongdae Free Market
写真提供:弘大前芸術市場フリーマーケット

若者の街・弘大で開かれるノミの市は、様々なジャンルのアーティストと市民が交流する場として2002年から毎年開催されています。中古品を販売するノミの市とは異なり、ここでは毎週100人あまりのアーティストが創作した作品が展示・販売され、公演や交流も行われる韓国最大の芸術市場となっています。ここは暮らしの中でアーティストが作品を生み出す文化芸術の空間であり、フリースタイルの作業場といった雰囲気です。主なジャンルとしては、金属工芸、皮革工芸、陶磁工芸、木工芸、ガラス工芸、リサイクルアートなどがあり、路上アーティストの公演も見ることができます。

More Info
  • 位置:ソウル特別市麻浦区弘大、延南路 1キル 84 広場
  • 開催日:毎週土曜日(3月~11月)※雨天時は中止
  • 時間:13:00~18:00

明洞(ミョンドン)明朗(ミョンナン)市場

  • Myeong-dong Myeongnang Market
  • Myeong-dong Myeongnang Market
写真提供:日常芸術創作センター

明洞明朗市場は毎週金曜日17:00から19:00まで開かれる夜市で、毎回100チームあまりが参加します。ソウルの観光名所である明洞で開かれるため、大勢の外国人観光客が訪れます。参加者の個性溢れる商品や季節ごとのアイテムが多く用意されており、自由に楽しめる雰囲気となっています。日が暮れると各店舗にキャンドルや提灯が灯され、幻想的な光景が広がります。

More Info
  • 位置:ソウル特別市中区乙支路 2街 181、韓国外換銀行広場一帯
  • 開催日:毎週金曜日(5月~10月)※雨天時は中止
  • 時間:17:00~21:00

瑞草(ソチョ)土曜文化ノミの市

  • Seocho Saturday Flea Market
  • Seocho Saturday Flea Market
写真提供:瑞草区庁

瑞草土曜ノミの市は、1997年に起きた韓国通貨危機を乗り越えるため、家庭のリサイクル品を必要な人に直接販売する助け合いの市場として始まりました。ここは毎週土曜日の9:00から15:00までの間、約700の店舗が立ち並びます。市場は一般人、子ども・青少年、育児用品、季節ごとのパートにより構成されており、ストリートコンサート、創作芸術の体験プログラムなどにも参加することができます。

More info
  • 位置:ソウルメトロ2、4号線「サダン(舎堂)駅」11番出口から徒歩約3分
  • 開催日:3月~11月の毎週土曜日※雨天時は中止
  • 時間:9:00~15:00