goto content


Food_Themed_Streets_Guide_Book

Food_Themed_Streets_Guide_Book

h1 Title

print

テコンドー体験

テコンドーは、相手の人格を尊重し、謙遜するという礼節を重視する韓国を代表する武術で、身体訓練と共に精神修養のできるスポーツです。武器を持たずに、手と足で打撃を加える体術で攻撃をおこないますが、テコンドーは防御を優先する技術が原理となっています。これは、平和と公平さを尊重するテコンドーの精神的な基盤によります。韓国の伝統武道であるテコンドーを学んでみましょう。

南山コル韓屋村

ソウル市が運営している南山コル韓屋村では韓国の伝統文化を体験することができます。外国人体験プログラムでは、テコンドーの基本動作、実践的な護身術と基本的な攻撃法など外国人でもわかりやすいプログラムになっています。また、国楽に合わせたテコンドーの示範公演などを見ることができます。テコンドーの体験プログラムはホームページ(www.taekwonseoul.org/) での予約が必要です。南山コル韓屋村は入場料が無料ですが、体験プログラムは有料です。詳細はホームページをご参考ください。 

☞ 申込み方法
※ホームページ
www.taekwonseoul.org (日本語あり)から事前予約
※お問い合わせ: +82-2-568-2011(韓・英)

国際金剛テコンドーセンター

(写真提供:国際金剛テコンドーセンター)

国際金剛テコンドーセンターでは外国人を対象にしたテコンドー体験プログラムを専門的に行っている場所で、テコンドーの練習、師範団の派遣、定期授業などを専門に行っています。韓国で一般的に運営されているテコンドー道場でプログラムが行われるため、本格的な雰囲気で学ぶことができます。少人数から体験が可能で、体験時間もセンターの日程よって一部調節が可能です。テコンドーの基本的な動作と技術を短時間で学ぶことができるプログラムから1ヶ月以上の長期間にかけて体系的にテコンドーを学ぶことができる多様なプログラムが準備されています。すべてのプログラムを終えると、基本的な修了書を受け取ることができ、記念撮影の時間もあります。

information
☞ 場所:ソウル特別市 陽川区 牧洞 736-1 2階 ホキチョンウテコンドー場
☞ ホームページ:www.taekwontokorea.com(韓国語)
☞ お問い合わせ:+82-2-2642-0692(韓・英)
☞ Eメール:cashin76@hanmail.net

国立テコンドー園

(写真提供:国立テコンドー園)

韓国の伝統武道であるテコンドーを体験することができる国立テコンドー園は全羅北道茂朱郡にある白雲山のふもとにあります。全体面積231万4,000平方メートル、各種建物の延べ面積は7万1,648平方メートルです。テコンドー園はテコンドー専用の競技場をはじめ、室内公演場、テコンドー体験館、研修院、多様なテコンドー修練空間、そして宿泊施設である「跳躍館」があります。テンコドーの選手だけではなく、審判や一般人(学校や企業)のための施設であるため、テコンドー園を楽しむ人なら誰でも訪れることができます。テコンドー体験館では実際に胴着を着てテコンドーを体験することができ、テコンドー博物館ではテコンドーの基本と歴史、テコンドーの関連資料を見ることができます。また、テコンドーをモチーブにしたアニメーションを見ることができます。テコンドー園では現在、テコンドーの修練と文化体験をすることのできる多様なプログラム(1日体験プログラムや3泊4日のプログラムなど)が運営中です。体験プログラムを希望する方は事前にホームページで詳細を確認してください。

information
☞ 場所:全羅北道 茂朱郡 国立テコンドー園
☞ 開館日:2014年4月1日(火)
☞ ホームページ:http://tkdwon.kr(韓・英)
☞ お問い合わせ:+82-63-320-0114(韓・英)

最終更新日:2015年11月25日