goto content


h1 Title

print

麗水シティツアー



「水が綺麗」だという意味の全羅南道の麗水(ヨス)市は、915kmにおよぶリアス式海岸に囲まれていて、海が美しい都市とされています。2012年には「麗水世界博覧会」が開催され、韓国の美しい海と海洋資源の重要性を全世界にPRしました。麗水の魅力は澄んでいて美しい海だけでなく、317個の大小の島々の絶景も見逃せません。麗水シティツアーでは、代表的な島である「梧桐島(オドンド)」や絶壁のてっぺんにある小さな寺 「向日庵(ヒャンイラム)」を巡るコースと、歴史遺跡地を巡るコース、そして美しい港湾都市麗水の夜景を観賞することのできる夜景コースの3コースがあります。
それでは美しい麗水の名所をめぐるシティツアーについて紹介します。

・コース紹介

■1コース (向日庵コース)
出発時間:10:00(1日1回)
所要時間:約7時間20分

麗水エキスポ駅(10:00出発) ⇒ 梧桐島(60分) ⇒ 鎮南館(50分) ⇒ 昼食(自由、60分) ⇒ 全羅南道海洋水産科学館(30分/要入場料) ⇒ 向日庵(80分/要入場料) ⇒ 麗水総合水産市場(50分自由時間) ⇒ 麗水エキスポ駅(17:20到着)

■2コース(歴史遺跡コース)
出発時間:10:00(1日1回)
所要時間:約7時間20分

麗水エキスポ駅(10:00出発) ⇒ 梧桐島(60分) ⇒ 鎮南館(50分) ⇒ 昼食(自由、60分) ⇒ 愛養園歴史博物館・ 孫良源牧師殉教記念館(40分/日曜休館) ⇒ 興国寺(40分/要入場料) ⇒ 麗水総合水産市場(50分自由時間) ⇒ 麗水エキスポ駅(17:20到着)

※日曜日は、孫良源牧師殉教記念館が休館のため近隣の遺跡公園観覧。

■夜景コース
出発時間:19:30(1日1回)
所要時間:約2時間30分

麗水エキスポ駅(19:30出発) ⇒ 産業団地夜景(10分) ⇒ 突山公園(30分) ⇒ 梧桐島(15分) ⇒ 麗水エキスポ駅(22:00到着)


利用案内

☞ 運行周期:各コース毎日1回

☞ 出発場所麗水エキスポ駅前または李舜臣広場

☞ 料金:大人 5,000ウォン
(観光地の入場料および昼食代は別途各自で負担/現金のみ)

☞ 予約・お問い合わせ:梧桐観光 +82-61-666-1201~2(韓国語)、麗水市庁 +82-61-690-2036~7(韓国語)
☞ オンライン予約http://www.ystour.kr/tourism/citytour/citytour.do?course=A (韓国語)

※電話かオンラインで必ず予約をしてください。基本的には韓国語のガイドが同行します。(オンライン予約は、外国人登録番号が必要です。)

☞ 観光案内電話:+82-2-1330(日本語可)
☞ 麗水観光ホームページhttp://www.ystour.kr/jp/main.jsp(日本語)

•主要な観光地

梧桐島(オドンド)


麗水の代表的な観光地である梧桐島は「愛の島」という別名があるほど恋人達のデートコースとして人気のある場所です。遊覧船に乗ると数十羽のカモメの群れを見ることができ、陸地とつながっているため「椿列車(トンベクヨルチャ)」を利用したり歩いて行くこともできます。島全体が公園のようになっており、森の中のトンネルをくぐるかのような散策路や、25mの高さの灯台のある展望台、音楽噴水などがあります。遊覧船ツアーコースなどの詳細は、梧桐島ホームページで確認してください。

* 遊覧船 利用料(梧桐島入口~梧桐島商店街前):片道 3,000ウォン (約15~20分所要)
* 椿列車 利用料:片道 500ウォン(約15分所要)

☞ 梧桐島
☞ 梧桐島ホームページ http://www.odongdo.go.kr/jp/(日本語)

鎮南館(チナムグァン)


現存する韓国最大の単層木造建築で、国宝に指定されています。ここは、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時、優れた戦術で海戦の勝利を導いた李舜臣(1545~1598)将軍が陣営を置いた場所です。 李舜臣将軍は韓国人にとって英雄的存在であるため、李舜臣将軍に関連するスポットは観光地として大変人気です。

* 入場料:無料

☞ 鎮南館
☞ 麗水観光ホームページhttp://www.ystour.kr/jp/main.jsp(日本語)

全羅南道海洋水産科学館(チョンラナムド ヘヤンスサンクァハッカン)


麗水の美しい海岸にある全羅南道海洋水産科学館は、海洋生態系を観察し、体験できる場所です。この地域にのみ生息する珍しい魚種を含む100種余りや海亀など種類別にわかりやすく展示されており、魚介類に実際に触れることのできる体験学習場などもあります。

* 観覧時間:9:00~18:00(月曜日、元旦、秋夕/ソルラルの連休は休館)
* 入場料:大人 3,000ウォン

☞ 全羅南道海洋水産科学館
☞ 全羅南道海洋水産科学館ホームページhttp://www.jmfsm.or.kr(韓国語)

向日庵(ヒャンイラム)


美しい日の出や日の入りの様子が展望できる場所として有名な向日庵は、突山大橋でつながる突山島の南端に位置しています。バスを降りて向日庵へと登って行く道はこう配が急ではありますが、頂上まで石の階段があるため、楽に登ることができます。巨大な岩の間にできた狭い隙間を通りながら小さな寺までたどり着くと、パッと開けた海の風景が目の前に広がります。大雄殿や岩洞窟、梵鍾、薬水の出る場所などを見て回ることができます。

* 入場料:大人 2,000ウォン

☞ 向日庵
☞ 向日庵ホームページhttp://www.hyangiram.org(韓国語)

興国寺(フングクサ)


霊鷲山(510m)の中腹にある興国寺は、12世紀に建てられた寺です。寺の名前になっている「興国」には「国が繁栄すれば寺も繁栄する」という意味が込められており、興国寺は国の繁栄を祈願して建てられました。寺の中には宝物に指定されている多くの文化財があり、特に大雄殿(宝物第396号)は、ピッサル門と呼ばれる細い桟を斜交いに組んだ扉が取り付けられており、全開放できるようになっている点が特徴的です。霊鷲山に登ると麗水を一望することができ、ツツジの花で赤く染まる4月には特に多くの人々が訪れます。

* 入場料:大人 2,000ウォン

☞ 興国寺
☞ 興国寺ホームページ:http://www.여수흥국사.kr(韓・英)

突山公園(トルサンコンウォン)


突山公園に登ると、突山大橋や麗水市内、夜の海、麗水港、海を照らす灯台の光からの美しい夜景が一面に広がります。突山大橋は、麗水市内と突山島を結ぶ450mの橋です。色とりどりの照明で華麗にライトアップされた夜の突山大橋は、麗水で見逃せない夜景スポットとしても有名です。

突山公園
☞ 麗水観光ホームページhttp://www.ystour.kr/jp/main.jsp(日本語)

最終更新日:2013年11月25日