goto content


h1 Title

print

釜山シティツアー


釜山は韓半島の南東に位置する韓国第一の港町で、さまざまな海洋観光地や史跡、洗練されたショップなど、見どころの多いエリアです。バスや地下鉄などの公共交通機関が発達し、観光地間の移動が便利で、「シティツアーバス」を利用してスムーズに釜山の名所を見て回ることができます。釜山の名所としては、海雲台、太宗台、BEXCO、チャガルチ市場、タルマジキルなどがあります。
シティツアーは太宗台と海雲台をめぐる「循環コース」、歴史観光地をめぐる「歴史文化探訪コース」、釜山の様々な生態系を見ることができる「乙淑島自然生態系コース」の他、美しい夜景が観賞できる「夜景コース」があります。シティツアーでは、各座席の端末機を通してマルチメディア(画像、動画、アニメなど)の観光地情報コンテンツを体験することができ、外国人観光客向けに外国語音声サービス(日本語あり)も提供されています。循環コースは1回の利用券で、当日の循環コースバスに限り、何度でも乗車できます。

☞ 釜山シティツアーバス情報

海雲台・太宗台コース(循環型)
循環型シティツアーは、釜山駅、海雲台、太宗台を往復運行しています。循環型の場合、チケット1枚で循環型シティツアーバスが停車する停留所で自由に乗り降りができ、安い料金で様々な観光地をめぐることができます。

出発時間:太宗台方面 始発9:30、最終17:00(30分間隔で出発、1日16便運行)
海雲台方面 始発9:45、最終16:45(30分間隔で出発、1日15便運行)
所要時間:約2時間10分(海雲台コース)、1時間40分(太宗台コース)
※途中下車をしないでコースを循環した場合
運行路線:
[海雲台方面]
釜山駅釜山大橋⇒釜山港大橋(経由)⇒UN彫刻公園釜山博物館広安里海水浴場ヌリマルAPECハウス海雲台海水浴場アクアリウム)⇒海雲台駅新世界百貨店(センタムシティー店)ロッテ百貨店(センタムシティー店)釜山市立美術館(BEXCO)⇒広安大橋(経由)⇒釜山駅

[太宗台方面]
釜山駅⇒影島大橋(経由)⇒75広場太宗台国立海洋博物館(国際クルーズターミナル)⇒南港大橋(経由)⇒松島海水浴場BIFF広場チャガルチ市場⇒釜山駅
※当日の乗車券に限り、循環型コース乗り放題(但し、空席がある場合のみ可能)

歴史文化探訪コース(テーマ型)
近隣地域で発見された遺物が展示されている福泉博物館、敷地内のあちこちに文化遺跡がある金剛公園、韓国の仏教界の中心地のひとつである梵魚寺をめぐります。

出発時間:9:20(1日1便)
所要時間:約4時間10分
運行路線:釜山駅⇒ジニャンサゴリ(経由)⇒釜山市民公園⇒福泉博物館(釜山)(30分)⇒梵魚寺(40分)⇒繁栄路(経由)⇒釜山駅

海東龍宮寺コース(テーマ型)
韓国の寺はほとんど山中に建てられていますが、海東龍宮寺は珍しく海辺に位置しています。美しい景色が観賞できる海東龍宮寺を中心としたコースです。

出発時間:14:00(1日1便)
所要時間:約3時間50分
運行路線:釜山駅⇒釜山大橋(経由)⇒釜山港大橋(経由)⇒広安里海水浴場(経由)⇒海雲台海水浴場(経由)⇒タルマジギル(経由)⇒松亭海水浴場(30分)⇒海東龍宮寺(50分)⇒広安大橋(経由)⇒釜山駅

乙淑島自然生態コース(テーマ型)
釜山西部の名所と、天然記念物指定の渡り鳥がやって来る「乙淑島」の自然生態が観賞できるコースです。

出発時間:9:40、14:10 (1日2便)
所要時間:約3時間40分
運行路線:釜山駅⇒影島大橋(経由)⇒南港大橋(経由)⇒松島海水浴場(経由)⇒岩南公園(20分)⇒多大浦・没雲台(経由)⇒峨嵋山展望台(20分)⇒洛東江河口エコセンター(50分)⇒BIFF広場(旧:PIFF広場)チャガルチ市場(経由)⇒釜山駅

スカイラインツアー(テーマ型
釜山の美しい海を見下ろすことができる五六島スカイウォークを体験することができ、眺めのよい金蓮山噴水台から釜山を見渡すことができるコースです。

出発時間:9:40(1日1回)
所要時間:約3時間40分
運行路線:釜山駅⇒釜山大橋(経由)⇒釜山港大橋(経由) ⇒埠頭キル、勘蛮埠頭(経由)⇒白雲浦(神仙台)(経由)⇒五六島(スカイウォーク)(50分)⇒龍湖湾ターミナル(経由)⇒大南交差点(経由)⇒金蓮山噴水台(50分)⇒釜山駅

夜景コース(1階)(テーマ型)
広安里や海雲台海水浴場を経て美しくライトアップされた広安大橋を渡り、夜景コースのハイライトである金蓮山青少年修練館から釜山の夜景を望むことができるコースです。

出発時間:10月~4月は19:00、5月~9月は19:30出発(1日1本)
所要時間:約2時間30分
運行路線:釜山駅⇒釜山大橋(経由)⇒釜山港大橋(経由) ⇒広安里海水浴場⇒海雲台海水浴場⇒タルマジギル⇒広安大橋⇒金蓮山青少年修練館⇒釜山駅
※海雲台、金蓮山ではそれぞれ10分間のフォトタイムがありますが、それ以外の場所では下車できません。

夜景コース(2階)(テーマ型)
2階バスに乗って広安里、釜山港大橋を渡り、マリンシティーに行くコースです。釜山の夜景スポットのハイライトであるマリンシティーの見渡すことのできます。

出発時間:10月~4月-19:00、5月~9月-19:30(1日1回)
所要時間:2時間30分
運行路線:釜山駅⇒ 釜山大橋(経由)⇒釜山港大橋(経由) ⇒広安里海水浴場⇒水営辺大路(経由) ⇒海雲台海水浴場(経由)⇒広安大路(経由)⇒釜山駅
※広安里海水浴場では10分間のフォトタイムあり、その他の場所ではバスから下車できません。

☞ More info
出発場所
釜山駅広場のアリラン観光ホテル前(釜山都市鉄道1号線「釜山駅」8番出口、「釜山駅」(鉄道駅1番出口)
利用方法
循環型コース:好きなバス停で降りて自由に観光し、次のバスに乗ります(但し、空席がある場合のみ)
テーマ型コース:乗換え不可能、乗車希望日10日前から1日前の16:00まで予約可能(インターネットまたは電話)、大人4人以下は運行しない

料金:大人(満19歳以上)15,000ウォン
※保護者同伴の場合、満4歳未満の子どもは1人まで無料で乗車可能

乗車券の購入
インターネット予約:www.citytourbusan.com(韓国語でのみ可能)
電話予約:ARS +82-1688-0098(日本語可)、 TEL +82-51-464-9898(韓国語・英語)
※予約乗車券の受け取り:乗車時にバスの運転手から直接受け取って下さい。
現地購入:予約をしていない場合、バスの運転手から先着順で乗車券の購入が可能です。
※テーマ型コースは釜山駅の乗り場でのみ乗車可能
※ 循環型コースは予約なしで先着順で利用可能
※ 各コースの運行時間は天候および交通事情によって変更になる場合があります。
※ 週末および祝日は利用客が多いため、待ち時間が長引く場合があります。

運休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は通常運行)

観光案内電話:+82-2-1330(日本語)
釜山シティツアーホームページ:http://www.citytourbusan.com/(日本語)
釜山文化観光:http://etour.busan.go.kr (日本語)

釜山博物館


先史時代から近代に至るまでの、釜山地域の歴史が一目で見られる場所です。釜山地域の郷土の遺物を発掘・調査し、伝統文化体験プログラムや民俗教室を開き、韓国の伝統文化を知らせる場所でもあります。

釜山博物館
☞ ホームページ:http://museum.busan.go.kr(日本語)

海雲台海水浴場


右に「タルマジギル」、左に「冬栢島」のある海雲台海水浴場は、広く白い砂浜と美しい風景、交通の便がよいことから観光客に人気があります。日の出祭りや北極熊水泳大会、海雲台砂祭りなど祭りが多く、秋には釜山国際映画祭のイベント会場としても使われ、その名声を誇っています。特に、夜になると都市のライトと夜空が調和をなし、幻想的な夜景が演出されます。

海雲台海水浴場
☞ ホームページ http://sunnfun.haeundae.go.kr(韓国語)

太宗台


影島海岸に沿って釜山最南端に位置している、9.1キロの太宗台は、54万2千坪の面積に、海抜250メートルの最高峰を中心に、120種余りの樹木が生い茂っています。海岸はまっすぐに切り立った絶壁と奇岩怪石からなっており、うねる波とともに絶景をなしています。晴れた日には約56キロの距離にある日本の「対馬」が見られ、釜山を代表する観光名所として昔から詩人や文化人などがよく訪れていた場所です。

太宗台
☞ ホームページ http://www.taejongdae.or.kr (韓国語)

松島海水浴場


海水浴場の右側にある亀の形をした島に松の木が自生していたことから松島と名付けられたこの場所は、大々的に整備された後、1年中楽しめる海岸公園へと生まれ変わりました。巨大なクジラの模型や水中の防波堤、涼しげな噴水が調和をなし、幻想的な海岸の雰囲気を演出しています。横にある松林公園で海風にあたりながら景観を楽しむのもよいでしょう。

釜山松島海水浴場
☞ ホームページ http://songdo.seogu.busan.kr/ (韓国語)

BIFF広場


釜山の南浦洞の劇場通りは、1996年からの釜山国際映画祭(Busan International Film Festival)の開催とともに劇場街が新たに整えられ、岩南公園は「BIFF広場」と名付けられました。南浦洞で昔「プヨン劇場」のあった場所から忠武洞の歩道橋までの428mに至る通りは、「スター通り」と「映画祭の通り」に分けられています。毎年ここでは釜山国際映画祭の前夜祭のイベントで有名なスターの「ハンドプリント」などが開かれ、常に若者であふれ、活気に満ちています。BIFF広場は映画館、ショッピング、食べどころが集まった複合空間といえます。

BIFF 広場

チャガルチ市場


チャガルチ市場は韓国最大の魚介類の専門市場で、毎日新鮮で多様な魚介類と「チャガルチのおばちゃん」の活気あふれる姿に出会えます。釜山を代表する観光名所で、釜山を訪れる海外からの観光客の必須コースとなっています。毎年10月中旬には「釜山チャガルチ祭り」が開かれ、さまざまな体験イベントや文化芸術公演、各種パフォーマンスが繰り広げられます。

☞ チャガルチ市場
☞ ホームページ http://jagalchimarket.bisco.or.kr/(韓国語)

岩南公園


(写真提供:釜山広域市西区庁) 天恵の海岸絶景を誇る「岩南公園」は、釜山・岩南洞のチンジョン山一帯の自然公園で、うっそうとした森に囲まれています。散策路では海を眺めながら山林浴を楽しむことができ、途中にある休憩広場からは、目の前に広がる涼しげな海を見下ろすことができます。すぐ眼下には手に握れるほどの小さな島(頭島)や島にそびえ立つ絵のような白い灯台が目に飛び込んできます。一周するのに1時間ほどかかり、入場料はありません。

釜山岩南公園

海東龍宮寺


1376年、恭民王の王師であった懶翁和尙が創建した寺で、心をこめて祈りを捧げれば誰でも必ず願い事が1つ叶う場所として有名です。海東龍宮寺は「海の東側にある龍の宮殿」という意味を持っており、海沿いの岩壁の上に建てられた寺で、寺へと向かう道はまるで波打つ紺碧の海の中にある龍宮へ入って行くかのようです。大雄殿や三重石塔、108階段、高さ約10mの海水観音大仏石像などがあります。

海東龍宮寺
☞ ホームページ http://www.yongkungsa.or.kr(日本語あり)

洛東江河口エコセンター


洛東江河口の渡り鳥飛来地は天然記念物179号に指定されており、環境的に大変重要な場所となっています。洛東江河口エコセンターには洛東江河口の歴史と生成過程、洛東江河口に生息している渡り鳥が展示されています。壁の一方がガラスになっているため、洛東江河口の全景を眺めることができます。 また、葦で探鳥用の穴蔵をつくる葦体験、河口踏査、植物観察体験のような各種体験プログラムが運営されています。

洛東江河口エコセンター
☞ ホームページ http://wetland.busan.go.kr/japanese/main/(日本語)

広安里海水浴場


釜山・水営区にある長さ1.4km・幅25~110mの広安里海水浴場には、質のよい砂浜が半月型に広がっています。海水浴場周辺には、雰囲気のあるレストランだけでなく、300ヶ所余りの刺身屋、彦陽プルコギ、モヤシ入り酔い覚ましスープ通り、特色のあるカフェ通りなどがあります。夜は海を貫く広安大橋や周りのライトアップされた建物などで、とても美しい夜景を観賞することができます。ここは若者が多く訪れるため、他の海水浴場よりも活気にあふれています。

広安里海水浴場
☞ ホームページ:http://www.suyeong.go.kr/gwangalli/main.asp(日本語)

海雲台タルマジギル


「モンマルトル」とも呼ばれる「タルマジギル」は、海雲台の海が見下ろせる丘に沿った道です。大小のギャラリーが所々にあり、特色あるおしゃれなカフェやレストランがあり、映画やドラマのロケ地としても脚光を浴びている場所です。月がよく見えることから「タルマジギギル(月見の道)」という名前が付いたこの場所で、友達や恋人と一緒にロマンチックな思い出を作ってみるのはいかがでしょうか。

海雲台タルマジギル
☞ ホームページ http://jap.haeundae.go.kr/html/02_culture/culture_0104.php(日本語)

金蓮山


釜山・水営区にある海抜415メートルの金蓮山には昔、「般若庵」と「波羅密多」という名前の寺院があったとされていますが、現在は寺院跡のみが残っています。金蓮山は寺から美しく響いてくる鐘の音で有名で、山の頂上から望む釜山港や広安里沿岸の夜景はとても美しく、一度見たらまた訪れたくなるほどです。山の中には青少年修練院や薬水の出る泉、登山路などがあり、市民の憩いの場となっています。

金蓮山

☞ 関連ページ
釜山・蔚山・慶尚南道「アクセス完全ガイド」
夏のお祭り2014
文化体育観光部が選定した 韓国のお祭り2014

<※最終更新日:2014年8月27日>