goto content


位置

ドラマ「ファン・ジニ」

韓国ドラマファン・ジニ 紹介

2006年、韓国のドラマ界は時代劇が勢いを見せた年でした。『朱蒙 (チュモン) 』、『淵蓋蘇文 (ヨンゲソムン) 』、『大祚榮 (テジョヨン) 』など男性的な時代劇の他に、華やかな衣装と美しい映像で、男女問わず支持されたドラマ『ファン ・ ジニ(黄真伊) 』は20%台の視聴率を記録しました。このドラマの主人公であるハ ・ ジウォンは2006年 KBS演技大賞を受賞し、ファン ・ ジニの人気を見せつけてくれました。全国各地の美しい名所で撮影されたこともこの作品の魅力のひとつで、華やかな衣装や小物が目を楽しませてくれました。ドラマで使われたファン ・ ジニの衣装とアクセサリーは1億ウォンの値をつける高価な品で、他の出演者もまた華やかな韓服姿を披露し、まるで韓服ファッションショーのような美しさを誇りました。他にない映像美と俳優陣の情熱的な演技によって、最終回は30%に迫る視聴率で幕を下ろしました。

[ファン・ジニのインフォメーション]


放送局 : KBS
放送日時 : 2006年10月11日 ~ 2006年12月28日 水 ・ 木 夜9時55分
演出 : キム ・ チョルギュ
出演 : ハ ・ ジウォン、キム ・ ジェウォン、リュ ・ テジュン、ワン ・ ビンナ
ホームページ : http://www.kbs.co.kr/drama/hwangjiny/ (韓国語のみ)

ファン・ジニのストーリー

ファン ・ ジニは妓生 (キーセン=韓国の芸者のこと) だった母親と貴族の父親の間に生まれますが、娘だけは妓生にしたくないという母の願いから、母親の顔も知らないまま山寺で育ちます。しかし偶然、市場の妓女たちを見かけてから、こっそりと妓生部屋へ向かいます。踊りを習いたいという彼女は妓生部屋で自分の母親に出会います。妓生部屋で琴と踊りを習い、優れた資質を見出されたジニは、自分に思いを寄せる権力ある両班 (ヤンバン=貴族) のウンホと恋に落ちます。しかし身分の差を越えることができずに、ウンホは恋煩いで死んでしまいます。初恋の相手であるウンホを忘れられないジニは酒に溺れ、踊りも踊らず、廃人のように歳月を送ります。ついにジニは酒に酔ったまま自殺を決意しますが、ジョンハンに助けられたことから、ジニに新しい恋が始まります…

ファン・ジニのキャスト

韓?ドラマ ファン?ジニ (ハ? ジウォン) ファン ・ ジニ (ミョンウォル) / ハ ・ ジウォン -俳優プロフィールはこちら
母親を捨てた非情な父親を憎み、それでも父親のことを愛する母親をもどかしく思います。踊るのが好きで、真の芸を身に付けるためならどんな苦難も耐え抜く根気を持っています。学問に長けているだけでなく、詩の才能もあり、そこらへんの学者よりも高い知識を持っています。大胆な性格で位の高い両班にもへつらうことなく、貧しい人々には思いやり深く接します。少し幼い面もありますが、一度心を決めたら他の人の言うことには耳を貸さない頑固な性格の持ち主です。

キム ・ ジョンハン / キム ・ ジェウォン -俳優プロフィールはこちら
学問に熱心な秀才で、王に愛される臣下です。しかし師匠が謀略によって死んでからは宮廷を離れ、世の中をさまようことに。民衆を心から愛する気さくな性格の持ち主。女に興味がなく結婚するつもりもないが、ファン ・ ジニに惚れ、燃えるような恋をします。ジニを見守るために困難を味わいますが、彼女に一途な思いを貫きます。

ピョク ・ ゲェス / リュ ・ テジュン
権力と富を持った王族で、ハンサムな容貌で世の中を楽しむプレイボーイ。女に本気になることはないけれど、ファン ・ ジニに出会ってから、彼女と一生添い遂げたいと思うようになります。しかし自分に気持ちのない彼女に憎しみの感情を抱き、ファン ・ ジニと周りの人々に報復をします。理性的で執着心の強い性格ですが、芸術を愛し、世の中を楽しむことができる男性です。

ブヨン / ワン ・ ピンナ -俳優プロフィールはこち
自分よりも才能のあるファン ・ ジニの影に隠れたライバルで、天才ではありませんが努力家です。権力を手に入れるために計略を企てるほど頭の回転が速く、優れた処世術を持ち合わせています。自らに対する自尊心が大きく、ジニとぶつかる度に傷つきます。ジニよりさらに優れた踊りを踊るために、いかなる困難も拒まずに毎日訓練を繰り返します。

ファン・ジニのロケ地紹介

慶熙宮
どちらが最高の踊りを踊るのか、ブヨンと踊り対決をするためにファン ・ ジニは宮中宴会場に立ちます。王と官僚たちがいる宴会場で鶴の舞いをお披露目したジニは、踊り終わらないうちに気絶してしまいます。倒れた彼女を抱いて宴会場を出ていくキム ・ ジョンハンのやるせない気持ちが胸を打ったこのシーンを撮影したのは、朝鮮時代の別宮である慶熙宮 (キョンヒグン) です。およそ270年間、宮廷として使われ、王の即位式が行われただけでなく、宮廷宴会、使節接待などの公式行事が開かれた所です。

観光案内電話: +82-2-1330 (韓、英、日、中)
住所: ソウル特別市 鐘路区 新門路2街 1番地
観覧時間: 10:00 ~ 18:00 (休館日 毎週月曜日、1月1日)
観覧料: 無料
行き方: 地下鉄5号線 光化門駅 7番出口、5号線 西大門駅 4番出口から徒歩

南楊州 総合撮影所
南揚州 (ナムヤンジュ) 総合撮影所内の『酔画仙』 (有名な韓国映画) のセットでは、市場のシーンとファン ・ ジニの綱渡りシーンを撮影しました。踊りのために足の感覚を養おうと、ファン ・ ジニは市場で綱渡りを習います。高さ3メートルの綱渡りシーンのために、黄真伊役のハ ・ ジウォンが自宅に綱を設置して練習したことから、より一層有名になったシーンです。このシーンを撮影した南揚州総合撮影所は40万坪の敷地に3万坪の規模の野外セットが建てられた総合撮影所です。

観光案内電話: +82-31-1330 (韓、英、日、中)
住所: 京畿道 南楊州市 鳥安面 三洞里 山 100番地
観覧料: 3,000ウォン
観覧時間: 3 ~ 10月 10:00 ~ 18:00、11 ~ 2月 10:00 ~ 17:00
行き方: 清涼里 (チョンニャンニ) 駅 現代 (ヒョンデ) コアの前から2228番バスを利用、鎮中(チンジュン)丁字路で下車 → 総合撮影所方面行きのマウルバス利用 (15分間隔で運行、バス下車後、徒歩で約2キロメートルの距離)

船橋荘
黄真伊が成人するまで過ごした場所として色々なシーンを撮影した船橋荘(ソンギョジャン)では、ウンホと黄真伊のぎこちないファーストキスのシーンも撮影されました。朝鮮時代の古風な雰囲気が漂うこの場所は、ドラマ『宮 -クン- Love in Palace』のロケ地としても知られています。朝鮮時代の貴族の家で、上流層の家屋を代表し、周辺の景観と溶け合った風景が美しいだけでなく、数千冊の書籍や文書、絵画などが所蔵されています。

観光案内電話: +82-33-1330 (韓、英、日、中)
住所: 江原道 江稜市 雲亭洞 431番地
観覧時間: 3~10月は、09:00~18:00、11~2月は、09:00~17:00
観覧料: 3,000ウォン
行き方: 東ソウルターミナルから江稜行きバス乗車 → 江稜ターミナルで下車後、鏡浦台行き市内バス202番乗車 → 船橋荘で下車

高敞邑城
踊る黄真伊を、我を忘れて眺めていたウンホは、ジニが自分以外の人の前で踊らなければいいのにと言います。とても美しいその姿を他の人に見せたくないというウンホの嫉妬が可愛く、愛らしいカップルの様子を垣間見ることができたのは、高敞邑城 (コチャンウプソン) です。 高敞邑城内部ではドラマ『大長今 ~チャングムの誓い~』の撮影も行われました。

観光案内電話: +82-63-1330 (韓、英、日、中)
住所: 全羅北道 高敞郡 高敞邑 邑内里 山 9
行き方: セントラルシティ ・ ターミナル 地下鉄3、7号線 高速バスターミナル駅) で高敞行きバスに乗車 (7:00 ~ 19:00 / 1日16回運行 / 料金 13,500ウォン / 3時間40分所要) → 高敞ターミナルから徒歩で移動

韓国民俗村
ドラマ後半でより多く撮影が行われた民俗村は、キム ・ ジョンハンが王に死刑を告げられ引きずられて行く時、宴会に参加するために蓮華の馬車に乗ったファン ・ ジニとすれ違うシーンなどが撮影されました。民俗村は伝統家屋や昔ながらの通りが再現されているだけでなく、伝統文化を体験し楽しむことができる所です。また、各種公演や遊戯施設、飲食店などが集まっており、1日コースで楽しむのに最適です。

お問い合わせ : +82-31-288-0000
ホームページ : http://www.koreanfolk.co.kr/ (韓、英、日、中)
住所: 京畿道 龍仁市 器興区 甫羅洞 107番地
入場料: 12,000ウォン
行き方: 水原駅前の民族営業所で民俗村行きの無料シャトルバスに乗車(1日10:30~14:30、5回運行、約30分所要)

武稜渓谷
ファン ・ ジニが幼なじみの友人たちと水の中で修練をする時、ウンホとその友人たちはこれを覗き見します。ジニとウンホの初めての出会いがあった所で、後に滝の水の前で一緒に踊って歌うシーンの撮影も行われました。武陵 (ムルン) 渓谷は大きな岩の間を流れて集まった広い池が特に美しく、数百人が座れる大きな岩などが見どころたっぷりです。美しい山を背景に流れる滝の絶景が、まるで神が住む場所のような雰囲気を醸し出しています。

観光案内電話: +82-33-1330 (韓、英、日、中)
住所: 江原道 東海市 三和洞
行き方: 地下鉄2号線 江辺 (カンビョン) 駅にある東ソウルターミナルで東海 (トンヘ) 行き市外バスに乗車 → 東海市外バスターミナルで武陵渓谷行き市内バスに乗車 (1時間所要 / 30分間隔で運行)

注山池
第10話で初恋を失って自暴自棄になったまま生きてきたファン ・ ジニは、酒に酔って水に飛び込みます。自殺しようとするジニを助けるキム ・ ジョンハンとの劇的な出会いを撮影した注山池 (チュサンジ) は、約270年前に作られた貯水池です。貯水池の中で自生する20あまりの高麗枝垂れ柳などが鬱蒼とした樹林と共に、独特の景観を誇ります。映画『春夏秋冬そして春』の撮影も行われた場所で、特に明け方の霧が美しいことで話題になりました。

観光案内電話: +82-54-1330 (韓、英、日、中)
住所: 慶尚北道 青松郡 府東面 泥田里
行き方 : 東ソウルターミナルで周王山 (チュワンサン) 行きバスに乗車 → 周王山国立公園下車 → 公園の入口にあるバスターミナルで泥田里 (イジョルリ) 行き市内バスに乗車 (1日7回運行) → 注山池下車

芙蓉台
ファン ・ ジニが梅香から剣の舞を習った広い川辺のある所で、この場所で飛び立つ鳥を見ながら鶴の舞を練習したりもしました。また決定的に美しい鶴の舞を踊った後、ペンムが飛び降りた絶壁があるこの場所は、安東河回 (アンドンハフェ) 村の芙蓉台です。安東河回村から船に乗って渡らなければいけないこの場所登ると、美しい河回村を一目で見下ろすことができます。

観光案内電話: +82-54-1330 (韓、英、日、中)
行き方 : 高速バスターミナルで安東行きバスに乗車 → 安東市で市内バス46番に乗車 (1日8回運行 / 40分所要) → 安東河回村で下車後、徒歩で移動

屛岩亭
ファン ・ ジニとウンホがデートをした所で、ドラマでよく登場した場所です。主なシーンとしては、ウンホと黄真伊が密会をするシーンと、ウンホが最期を迎えるシーンを撮影しました。屏風のように囲まれた岩の上にひっそりと佇む屏岩亭と、その下の蓮華の咲く池が美しい風景を誇ります。また池の上に架かる曲線の美しい橋が、より一層趣きのある風景を演出しています。

行き方: 東ソウルターミナルから醴泉 (イェチョン) 行きバスに乗車 (6:40 ~ 14:00、1日11回運行 / 13,200ウォン / 2時間30分所要) → 醴泉ターミナル下車後、道の向かい側にあるバス停で龍門 (ヨンムン) 行きバスに乗車 (20分所要) → 下金(ハグム)下車後、通ってきた方向に5メートル直進 → 下り坂に沿って進み、橋を渡ると右側にあります。

写真提供 : シネ21、KBS
日付    2008/03/07