エリア検索

錬武台(東将台)(연무대(동장대))

  • 錬武台(東将台)(연무대(동장대))
住所
京畿道 水原市 八達区 蒼龍大路 103番キル 20(梅香洞)
경기도 수원시 팔달구 창룡대로103번길 20 (매향동)
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
錬武台チケット売り場 +82-31-228-4686
錬武台観光案内所 +82-31-228-2763
ホームページ
水原文化財団 http://www.swcf.or.kr (日本語・韓国語・英語・中国語)
  • 概要
    概要
    ユネスコ世界文化遺産「水原華城」の中には錬武台(東将台)があります。錬武台は華城の東門である「蒼龍門」と北側の守門である「華虹門」の間の高い丘にあり、四方が開けており、華城の東側から城の中を見回すのによい軍事要地となっています。1796年に水原の華城が完工された後、錬武台は兵士たちの訓練場でした。刀と槍、弓を扱う空間として200年を超す評判高い場所です。
    錬武台はまた、水原市シティツアーのコースでもあります。錬武台で伝統衣装を着て伝統武芸であり昔の文化である弓道を体験でき、さまざまな韓国の文化祭りに接する機会を提供しています。
    また、錬武台は社稷公園の黄鶴亭や南山の石虎亭、全州の穿楊亭とともに、由緒ある場所として知られています。

    管理者
    水原文化財団

    TEL
    +82-31-228-4686, +82-31-228-2763

    外国語案内サービス
    日本語によるガイドや観光案内、パンフレット、映像などを提供

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。