エリア検索

清風文化財団地(청풍문화재단지)

  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
  • 清風文化財団地(청풍문화재단지)
住所
忠清北道 堤川市 清風面 清風湖路2048
충청북도 제천시 청풍면 청풍호로 2048
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
清風文化財団地+82-43-647-7003
  • 概要
    概要
    清風は昔から自然景観が美しく、文物が盛んだったところで、多くの文化遺跡が存在しています。しかし、忠州ダムの建設により清風面後山里、広石里、水山面池谷里にあった村が文化財と共に水没の危機にさらされたことにより、忠清北道庁は1983年から約3年かけて文化財を原型のまま、現在の位置に移転・復元し、「清風文化財団地」を造成しました。団地には郷校・官衙・民家・石物群など、43点の文化財が置かれており、民家4軒内には生活遺物約1,600点が展示されています。また、高麗時代に官衙の宴会場として建てられた清風寒碧楼(宝物528)や清風石造如来立像(宝物546)の宝物2点、八詠楼(忠北有形文化財35)、錦南楼(忠北有形文化財20)、凝清閣(忠北有形文化財90)、清風郷校(忠北有形文化財64)などの建築物および都護府時代の府使や郡守の頌德碑、頌德碑、烈女門、功德碑などがあり、 昔の人々の息づかいを感じることができます。

    TEL
    +82-43-641-5532

    休業日
    年中無休

    所要時間
    約40分

    利用時間
    3月~10月9:00~18:00
    11月~2月9:00~17:00
    ※最終入場は観覧終了時間の1時間前

    駐車施設
    あり(無料)

    入場料
    大人(個人)3,000ウォン

    トイレ
    あり

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。