エリア検索

道東書院[ユネスコ世界文化遺産](도동서원 [유네스코 세계문화유산])

  • 道東書院[ユネスコ世界文化遺産](도동서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 道東書院[ユネスコ世界文化遺産](도동서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 道東書院[ユネスコ世界文化遺産](도동서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 道東書院[ユネスコ世界文化遺産](도동서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 道東書院[ユネスコ世界文化遺産](도동서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 道東書院[ユネスコ世界文化遺産](도동서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 道東書院[ユネスコ世界文化遺産](도동서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 道東書院[ユネスコ世界文化遺産](도동서원 [유네스코 세계문화유산])
住所
大邱広域市 達城郡 求智面 求智西路 726(求智面)
대구광역시 달성군 구지면 구지서로 726 (구지면)
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
大邱達城郡観光課 +82-53-668-3162
ホームページ
文化財庁 http://www.cha.go.kr(日本語あり)
  • 概要
    概要
    大邱(テグ)広域市達城郡(タルソングン)求智面(クジミョン)道東里(トドンニ)にある道東書院(トドンソウォン)は、朝鮮五賢として文廟に従事した朝鮮時代初期の著名な儒学者・寒暄堂(ハンフォンダン)金宏弼(キム・クェンピル)を祀った書院です。
    1586(宣祖元)年、地元の儒林(儒学者)らが風景の素晴らしい琵瑟山(ピスルサン)の東の麓に建立、創建当時は双渓書院(サンゲソウォン)と呼ばれ、それから5年が経った1573年(宣祖6)年には当時の朝鮮王朝第14代の王・宣祖(ソンジョ)から賜額もされるほどでしたが、壬辰倭乱(日本でいう「文禄・慶長の役」)により焼失してしまいました。
    その後の1604(宣祖37)年、地元の儒林らが現在の位置に祠宇(祠堂)を重創し、甫老洞書院(ポロドンソウォン)と名付けました。
    朝鮮時代の高名な儒学者・李滉(イ・ファン)は金宏弼を「東方道学之宗」とその功績を称え、1607(宣祖40)年には宣祖より「道東書院」と賜額され、村の名称もそれに伴い道東里と呼ばれるようになりました。
    道東書院は朝鮮時代末期に行われた興宣大院君(フンソンテウォングン)による書院撤廃の際にも韓国全国にあった書院のうち、撤廃を免れた47の重要な書院の一つとして残り、人々や子孫らの手厚い保護を受け、現在に至っています。

    TEL
    +82-53-688-3162

    指定現況
    [達城道東書院] 史跡第488号(2007年10月10日指定)
    [達城道東書院]ユネスコ世界遺産(2019年7月6日登録)

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。