エリア検索

甲串墩台(갑곶돈대)

  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
  • 甲串墩台(갑곶돈대)
住所
仁川広域市 江華郡 江華邑 海岸東路1366番キル18
인천광역시 강화군 강화읍 해안동로1366번길 18
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
+82-32-930-7077
ホームページ
http://www.ghss.or.kr/(韓国語)
http://www.cha.go.kr/(韓国語)
  • 概要
    概要
    「甲串墩台(カプコットンデ)」は1232年から1270年まで都を江華島に移し、蒙古との戦争で江華海峡を守っていた重要な要塞です。大砲8台が設置された砲台で、墩台は小さな規模の堡塁を作り、大砲を設置し守っていた所です。
    甲串墩台は1232年から1270年の間に都を江華島に移した後、1644年に設置された済物鎮(甲串鎮)に所属する墩台で、1679年に造られました。1866年9月、丙寅洋擾(1866年にフランス艦隊が江華島を侵略した事件)の時フランス極東艦隊が、600名の兵力を引き連れ、江華山城、文殊山城などを占領しました。同年10月にフランス軍は梁憲洙(ヤン・ホンス)將軍の部隊に撃退されました。1977年、補修・復元が行われ、現在の墩台の中に展示されている大砲は朝鮮時代のもので、海から攻めてくる外敵の船舶を砲撃していたものです。

    TEL
    +82-32-930-7077

    指定現況
    史跡第306号(1984年8月13日指定)

    休業日
    年中無休

    体験プログラム
    甲串墩台入場時、江華戦争博物館観覧可能

    利用時間
    9:00~18:00

    駐車施設
    あり

    トイレ
    あり

    駐車料金
    無料

    韓国語案内サービス
    文化観光ガイド10:00~17:00
    ※ガイド待機所にて申し込み+82-32-932-5464

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。