エリア検索

楊州 温陵(端敬王后)[ユネスコ世界文化遺産](양주 온릉(단경왕후)[유네스코 세계문화유산])

  • 楊州 温陵(端敬王后)[ユネスコ世界文化遺産](양주 온릉(단경왕후)[유네스코 세계문화유산])
  • 楊州 温陵(端敬王后)[ユネスコ世界文化遺産](양주 온릉(단경왕후)[유네스코 세계문화유산])
  • 楊州 温陵(端敬王后)[ユネスコ世界文化遺産](양주 온릉(단경왕후)[유네스코 세계문화유산])
  • 楊州 温陵(端敬王后)[ユネスコ世界文化遺産](양주 온릉(단경왕후)[유네스코 세계문화유산])
  • 楊州 温陵(端敬王后)[ユネスコ世界文化遺産](양주 온릉(단경왕후)[유네스코 세계문화유산])
  • 楊州 温陵(端敬王后)[ユネスコ世界文化遺産](양주 온릉(단경왕후)[유네스코 세계문화유산])
  • 楊州 温陵(端敬王后)[ユネスコ世界文化遺産](양주 온릉(단경왕후)[유네스코 세계문화유산])
住所
京畿道 楊州市 長興面 護国路 255-41
경기도 양주시 장흥면 호국로 255-41
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
+82-31-855-5228
ホームページ
http://royaltombs.cha.go.kr/ (日本語あり)
  • 概要
    概要
    朝鮮時代の第11代の王・中宗(チュンジョン=1488~1544年・在位1506~1544年)の王妃(正室)端敬王后(タンギョンワンフ=1487~1557年)慎氏(シンシ)の陵です。

    朝鮮時代第10代の王・燕山君(ヨンサングン=1476~1506年・在位:1494~1506年)治世の時代に左議政という高い官職にあり、その燕山君の次男である慎守勤(シン・スグン)の娘として生まれた端敬王后は、1499(燕山君5)年13歳という若さで晋城大君(チンソンテグン=後の中宗)と結婚、その後起きた反正(政変=中宗反正[チュンジョンパンジョン])により燕山君から王位を奪い、晋城大君が王位に就き中宗となると王妃となりました。
    しかし政変の過程で政変を主導した勢力が、退位させられた燕山君の側近で端敬王后の父・慎守勤を殺害、その娘で王妃となった端敬王后は逆賊の娘ということですぐさま王妃の位を追われました。

    その後、端敬王后は1557(明宗12)年にこの世を去り、一度は慎氏の墓に埋葬されましたが、1739(英祖15)年に復位され、廟号(贈名)を端敬、陵号を温陵(オンヌン)としそれ以降、端敬王后が眠る陵を温陵と呼ぶようになりました。

    陵の裏手は曲垣で囲い、石羊(ソギャン)・石虎(ソコ)をそれぞれ1対、陵の左右に陵を守る形で配置、陵の手前には供え物などを置く平たい石・床石(サンソク)と墓前に建てる石灯篭・長明灯(チャンミョンドゥン)を設け、このほか陵の周囲には墓の両脇に建てられる一対の石柱・望柱石(マンチュソク)、文官の形をした文石(ムンソク)、馬の形とした馬石(マソク)なども建てられました。
    動物の形の彫刻を半分に減らしているのは、妃陵として奉られた墓の先例に従ったものです。墓の下には祭祀を行う部屋(祭室)がありましたが、1970年に行われた道路拡張工事によりなくなってしまいました。

    指定現況
    史跡第210号(1970年5月26日指定)

    休業日
    月曜日

    利用時間
    2~5月・ 9~10月9:00~18:00、6~8月 9:00~18:30、11~1月9:00~17:30

    入場料
    無料

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。