エリア検索

龍泉洞窟[ユネスコ世界自然遺産](용천동굴 [유네스코 세계자연유산])

  • 龍泉洞窟[ユネスコ世界自然遺産](용천동굴 [유네스코 세계자연유산])
お知らせ
※ 学術研究目的のみ出入り可能
(要事前訪問申請/一般観光客見学不可)
住所
済州特別自治道 済州市 旧左邑 月汀里1837-2番地
제주특별자치도 제주시 구좌읍 월정리 1837-2번지
タイプ
湖/川/洞窟
問合わせ
文化財庁 +82-1600-0064
ホームページ
文化財庁http://jpn.cha.go.kr(日本語)
  • 概要
    概要
    龍泉(ヨンチョン)洞窟は済州島溶岩洞窟のもっとも典型的な形態を見せる大型洞窟(全長約2470.8メートル+α)で、長さ約140メートルの溶岩をはじめ、溶岩断面、溶岩棚、溶岩滝などの微地形および生成物が特徴的で、発達しています。特に、鍾乳鉱、鍾乳石、石柱、石筍、洞窟珊瑚、洞窟真珠など炭酸塩による生成物が多種多様に発達しており、大規模の洞窟湖があるなど特異な溶岩洞窟として学術的、景観的にも非常に価値のある洞窟となっています。その他にも土器類、動物の骨、鉄器、木炭など外部の流入物質が幅広く分布しており、洞窟としての価値をさらに高めています。
    数量・面積:477,519平方メートル
    時代:先史時代
    所有者:国・公有、私有

    ※拒文オルム溶岩洞窟系において世界自然遺産に指定された洞窟はペンディ窟、万丈(マンジャン)窟、金寧(クムニョン)窟、龍泉(ヨンチョン)洞窟、そしてダンチョムル洞窟です。現在、万丈窟以外は出入りできません

    管理者
    済州特別自治道

    指定現況
    天然記念物第466号(2006年2月7日指定)

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。