エリア検索

玉渓書院(陝川)(옥계서원(합천) )

  • 玉渓書院(陝川)(옥계서원(합천) )
住所
慶尚南道 陜川郡 鳳山面 西部路 3078-13(鳳山面)
경상남도 합천군 봉산면 서부로 3078-13 (봉산면)
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
+82-55-930-3178
ホームページ
陝川郡ホームページ http://culture.hc.go.kr(日本語あり)
文化財庁 http://www.cha.go.kr (日本語あり)
  • 概要
    概要
    朝鮮時代中期の学者・栗谷(リュルゴク)李珥(イ・イ)が著した学問を始める子ども向けに編纂した書籍「擊蒙要訣」や、「海東淵源錄」などを保存するために建てられた書院です。 この玉渓書院は、英祖3(1725)年に現在の場所から4㎞ほど離れたヒャンオク洞に建てられましたが、興宣大院君による書院廃令により一旦閉鎖されました。その後、高宗6(1867)年になり、この建物を村の東側200mの地点に再建しました。書院の建物には講堂、溯源祠、内三門、外三門、管理舎などがあります。

    TEL
    +82-55-930-3178

    指定現況
    [玉渓書院] 慶尚南道文化財資料第60号(1983年7月20日指定)

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。