エリア検索

和順 西酉里 恐龍足跡化石産地(화순 서유리 공룡발자국화석 산지)

  • 和順 西酉里 恐龍足跡化石産地(화순 서유리 공룡발자국화석 산지)
  • 和順 西酉里 恐龍足跡化石産地(화순 서유리 공룡발자국화석 산지)
  • 和順 西酉里 恐龍足跡化石産地(화순 서유리 공룡발자국화석 산지)
  • 和順 西酉里 恐龍足跡化石産地(화순 서유리 공룡발자국화석 산지)
  • 和順 西酉里 恐龍足跡化石産地(화순 서유리 공룡발자국화석 산지)
住所
全羅南道 和順郡 白鵝面 白鵝路2080
전라남도 화순군 백아면 백아로 2080
タイプ
自然生態観光地
問合わせ
和順郡庁文化観光課+82-61-379-3503
  • 概要
    概要
    和順恐竜足跡化石地は1999年5月15日に和順温泉地区の調査中に発見されました。恐竜の足跡の化石は主に、海南、宝城などの海岸地域で発見されており、全羅南道の内陸で発見されたのはこれが初めてでした。和順西酉里恐竜足跡化石地には中生代白亜紀(1億年前)の肉食恐竜(獣脚類)の足跡が多くありますが、最小で5匹以上の活動痕跡が観察されただけではなく、肉食恐竜が一定間隔で歩いた痕跡が単一地域内で集中的に発見されています。また、1匹の歩行列が40メートルで規則的に残されていおり、これは世界最大規模です。ここでは恐竜たちの活動が一番活発だった時期は中生代白亜紀後半期(約1億年前)と推定されています。
    この他にも草食恐竜の足跡の痕跡も12個発見されており、珪化木(木の化石)、植物の化石、他の種類の生痕化石が多数確認されています。これは当時の川辺の植生研究における重要な手がかりとして提供され、草食恐竜の食物連鎖の研究にも大きな役割を果たすと期待されています。また、漣痕 (水の流れが作り出した痕跡)、乾裂(高い温度によって亀裂の入った粘土質に砂が積もって形成された痕跡)など堆積構造も確認されました。ここの化石は3つの層から足跡が発見され、乾列も3層に区別されており、その形成時期がかなりの時間が経っていると推測されています。

    TEL
    和順郡庁文化観光課+82-61-379-3503

    指定現況
    天然記念物第487号(2007年11月9日指定)

    駐車施設
    あり

    トイレ
    あり

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。