エリア検索

清州興徳寺址(청주 흥덕사지)

  • 清州興徳寺址(청주 흥덕사지)
  • 清州興徳寺址(청주 흥덕사지)
  • 清州興徳寺址(청주 흥덕사지)
  • 清州興徳寺址(청주 흥덕사지)
  • 清州興徳寺址(청주 흥덕사지)
  • 清州興徳寺址(청주 흥덕사지)
住所
忠清北道 清州市 興徳区 直指大路 713(雲泉洞)
충청북도 청주시 흥덕구 직지대로 713 (운천동)
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
+82-43-201-2022
ホームページ
http://www.cheongju.go.kr/tour/index.do(日本語あり)
http://www.cha.go.kr(韓国語)
  • 概要
    概要
    興徳寺址(フンドクサジ)は、1985年に雲泉地区宅地開発事業の施行中に遺物が多数出土して発見されました。これにより開発工事は中止され、清州大学博物館によって発掘が行われました。寺院の創建年代や規模は不明ですが、現存する世界最古の金属活字本『仏祖直指心体要節(下巻)』の奥付に「1377年に清州興徳寺で金属活字で書物を印刷した」と明記されており、『仏祖直指心体要節』は1972年の「世界図書の年」に世界最高の金属活字本として公認されました。

    TEL
    +82-43-201-2022

    指定現況
    史跡第315号(1986年5月7日指定)

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。