エリア検索

白頭大幹峡谷列車「V-train」
(백두대간협곡열차(V-트레인))

  • 白頭大幹峡谷列車「V-train」(백두대간협곡열차(V-트레인))
  • 白頭大幹峡谷列車「V-train」(백두대간협곡열차(V-트레인))
  • 白頭大幹峡谷列車「V-train」(백두대간협곡열차(V-트레인))
  • 白頭大幹峡谷列車「V-train」(백두대간협곡열차(V-트레인))
  • 白頭大幹峡谷列車「V-train」(백두대간협곡열차(V-트레인))
  • 白頭大幹峡谷列車「V-train」(백두대간협곡열차(V-트레인))
  • 白頭大幹峡谷列車「V-train」(백두대간협곡열차(V-트레인))
住所
慶尚北道 奉化郡 小川面 汾川キル49(汾川駅)
경상북도 봉화군 소천면 분천길 49 (분천역)
タイプ
異色体験/異色通り
問合わせ
ツアーレール列車の旅 +82-1600-7788
ホームページ
http://www.7788.co.kr/html/product_view.php?category_a=1&code=P0000425(韓国語)
  • 概要
    概要
    中部内陸地域の最も美しい区間を往復する白頭大幹峡谷列車「V-train」は、ホワイトの毛にブラックカラーの縞模様がある白頭大幹の虎の赤ちゃんをモチーフにした列車で、Vは「valley(峡谷)」の略字であると同時に峡谷の形を表現しています。
    汾川、楊原、承富、鉄岩区間(27.7キロメートル)を運行しており、特に最も美しいとされる汾川から承富までの区間は時速30キロメートルでゆっくり移動し、太白峻嶺の秘景を楽しむには最適だと言えるでしょう。
    ツツジの花が散りばめられたような鮮やかな色の客車は、森の中や峡谷の自然を十分感じてもらえるよう、オープン型の造りとなっています。天井以外は全てガラス張りとなっており、ガラス窓からは自然の空気をそのまま感じることができます。

    TEL
    +82-1600-7788

    オープン日
    2013年4月12日運行開始

    所要時間
    約1時間

    撮影場所
    ドラマ『最高だ、イスンシン』

    利用時間
    運行時間参照

    収容人数
    158人(立席可)

    施設使用料
    ※プログラムによって料金が異なります。詳細はホームページ参照。

    利用可能施設
    1号車:展望室(56席)
    2号車:展望・ミニカフェ(46席)
    3号車 : 展望室(56席)

    外国人予約案内
    電話・ホームページ予約可

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。