エリア検索

顕忠祠(현충사)

  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
  • 顕忠祠(현충사)
住所
忠清南道 牙山市 塩峙邑 顕忠祠キル 126
충청남도 아산시 염치읍 현충사길 126 (염치읍)
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
+82-41-539-4600
ホームページ
顕忠祠管理所
http://hcs.cha.go.kr/(韓国語)
  • 概要
    概要
    忠清南道・牙山市に位置する忠武公(チュンムゴン)・李舜臣(イ・スンシン 1545‐1598)将軍の祠堂。1706年粛宗(1674‐1720)32年に建てられ、翌年に粛宗が顕忠祠(ヒョンチュンサ)という名前を名づけられました。1932年、日帝強占期に李舜臣公の遺跡を保存するために遺跡保存会が設立され、その後、祠堂を再建して、政府が聖域として整備したものです。
    ここには、李舜臣将軍の掛け軸や生涯を描いた十鏡図が保管されており、国宝76号である乱中日記や宝物326号の長剣などが展示されている遺物館や李舜臣公の暮らした家や弓道場、亀船もあります。顕忠祠の正門である忠武門をくぐり、顕忠祠の入り口には、紅い門があり、紅い門を過ぎて李舜臣の掛け軸がある韓国式青器や鉄器のコンクリートの建物があります。

    管理者
    顕忠祠管理所

    TEL
    +82-41-539-4600

    休業日
    月曜日

    所要時間
    約1時間

    利用時間
    夏季(3∼10月)9:00~18:00
    冬季(11∼2月)9:00~17:00
    ※入場は閉館の1時間前まで

    入場料
    無料

    ペット同伴
    不可

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。