エリア検索

昌慶宮(창경궁)

  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
住所
ソウル特別市 鍾路区 昌慶宮路185(臥龍洞)
서울특별시 종로구 창경궁로 185 (와룡동)
タイプ
古宮/城/門
問合わせ
昌慶宮管理所 +82-2-762-4868
ホームページ
文化財庁昌慶宮 http://cgg.cha.go.kr(韓国語)
  • 概要
    概要
    ※2019~20 韓国観光100選※

    ソウル特別市鍾路区の「昌慶宮(チャンギョングン)」は、昌徳宮とともに朝鮮王朝別宮のうちの一つです。
    1418年に世宗が王位に就いた後、退いた太宗が穏やかに余生を送れるようにと建てた寿康宮がその始まりです。昌慶宮は日帝強占期に昌慶苑に格下げされ、動物園や植物園のある遊園地になっていましたが、1985年から再建工事が始められ、本来の姿を取り戻しました。
    昌慶宮は正門である弘化門を過ぎるとすぐに玉川橋に出ますが、これは朝鮮の宮闕が全て正門をくぐってすぐにアーチ型の橋があるという特徴が見られる所です。この橋を渡って明政門を通るとある明政殿は朝鮮宮闕正殿としては最も古いものです。朝鮮時代の正殿は南向きですが、明政殿は東向きで、これは先王たちを奉った宗廟が南側にあり、儒教慣習に従って門を開けることができなかったことによるものです。春塘池は元々その半分が王が稲作を行った水田だったところを日帝強占期に池にした場所で、その他にも崇文堂、通明殿など多くの見所があります。


    [昌慶宮大温室-登録文化財第83号(2004年2月6日指定)]
    大韓帝国時代の純宗隆煕3(1909)年に竣工した温室です。建築当時韓国最大の木造構造の温室で展示植物が熱帯地方の鑑賞植物をはじめ希少な植物を展示していました。1986年昌慶宮整備重創工事を契機に韓国の自生蘭を中心に世界の各種蘭を展示していましたが、今後は韓国国内の自生植物のみを扱う温室として特化していく計画です。

    指定現況
    史跡第123号(1963年1月18日指定)

    休業日
    月曜日

    利用時間
    *入場時間:9:00~20:00
    *観覧時間:9:00~21:00
    ※夜間常時観覧:午後9時まで

    駐車施設
    あり(33台/有料)

    入場料
    * 韓国人(満25歳~満64歳): 個人 1,000ウォン / 団体 800ウォン(10人以上)
    * 外国人(満19歳~満64歳):  個人 1,000ウォン / 団体 800ウォン(10人以上)
    * 外国人(満7歳~満18歳): 個人 1,000ウォン / 団体 800ウォン(10人以上)
    * 外国人無料入場対象者 : 満6歳以下の乳幼児、満65歳以上の高齢者、韓服を着用している者
    ※ 無料入場対象者は証明書要提示

    [無料入場対象者]
    * 満6歳以下の子ども、満7歳~満24歳までの青少年、満65歳以上の韓国国民
    * 国賓及びその随行者、外交使節団及びその随行者
    * 国・公立機関で静養中の傷痍軍人・警察官
    * 公務遂行のため出入する関係者
    * 児童・生徒引率など教育活動の一環で入場する小・中・高校教諭(幼稚園及び保育施設教諭を含む)
    * 韓服を着用している者
    *「障がい者福祉法」「国家有功者などの礼遇及び支援に関する法律」「5・16民主有功者の礼遇に関する法律」「参戦有功者の礼遇に関する法律」及びその他個別の法律により入場料が減免される者
    * 観光通訳案内士資格証及び文化観光解説士資格証を身につけ団体観光客の引率・案内のため入場する者
    *「孝行奨励及び支援法」による孝行優秀者
    *「国民基礎生活保障法」による基礎生活受給者
    * 基礎生活受給者ではないものの次上位階層の対象となる者のうち、自活給与、国民健康保険料減免対象者、障害手当、両親のいずれかがいない家庭のうち一つ以上に該当する者及びその他保健福祉部長官が認定した次上位階層対象者
    * 義士者遺族及び義傷者
    * 兵務庁発給兵役名門家証所持者(本人のみ対象)
    * 重要無形文化財保有者及び伝授教育助教
    * 軍服を着用している現役軍人
    * 文化財委員及び専門委員
    * その他文化財庁または該当遺跡管理機関の長が認定する者

    トイレ
    あり

    駐車料金

    2,000ウォン(2時間まで)
    ※以降30分超過毎に1,000ウォン加算
    ※王宮が休みの日、運営時間外は無料開放
    ※乗合車(12~16人乗り)-基本料金3,000ウォン、以降30分超過毎に1,000ウォン加算

    ※駐車料金50%減免対象車両
    ・障がい者車両
    ・軽自動車など



    外国語案内サービス
    [外国語ガイド時間]
    昌慶宮管理所 常設案内
    ・日本語:10:00、14:00
    ・英語:11:00、16:00
    ・中国語:9:30、15:00
    ※30人以上の団体は2日前までに要電話予約(昌慶宮+82-2-762-4868)
    ※出発場所:玉川橋(オクチョンギョ)前、所要時間:およそ1時間


    韓国語案内サービス
    10:30, 11:30, 12:30, 13:30, 14:30, 15:30, 16:30*(*11~1月は16:00)
    ※ 30人以上の昌慶宮解説を希望の団体は2日前までに要電話予約(昌慶宮 +82-2-762-4868)
    ※出発場所:玉川橋(オクチョンギョ)前、所要時間:およそ1時間
    ※ 日曜日の韓国語解説(16:30を除く)はボランティア団体(問い合わせ先:+82-2-2273-2276)による実施です。


  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。