エリア検索

昌慶宮(창경궁)

  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
  • 昌慶宮(창경궁)
お知らせ
「昌慶宮大温室」補修工事に伴う観覧中止のお知らせ
期間:2016年5月17~2017年11月(予定)
住所
ソウル特別市 鍾路区 昌慶宮路185(臥龍洞)
서울특별시 종로구 창경궁로 185 (와룡동)
タイプ
古宮/城/門
問合わせ
昌慶宮管理所+82-2-762-4868~9
ホームページ
http://cgg.cha.go.kr/n_cgg/index.html(日本語あり)
  • 概要
    概要
    ソウル特別市鍾路区の昌慶宮(チャンギョングン)は、昌徳宮とともに朝鮮王朝(1392~1910)別宮のうちの一つです。
    1418年に世宗(1397~1450)が王位に就いた後、退いた太宗(1367~1422)が穏やかに余生を送れるようにと建てた寿康宮がその始まりです。昌慶宮は日帝強占期(1910~1945)に昌慶苑に格下げされ、動物園と植物園のある遊園地になっていましたが、1985年から再建工事が始められ、本来の姿を取り戻しました。
    昌慶宮は正門である弘化門を過ぎるとすぐに玉川橋に出ますが、これは朝鮮の宮闕が全て正門をくぐってすぐにアーチ型の橋があるという特徴が見られる所です。この橋を渡って明政門を通るとある明政殿は朝鮮宮闕正殿としては最も古いものです。朝鮮時代の正殿は南向きですが、明政殿は東向きで、これは先王たちを奉った宗廟が南側にあり、儒教慣習に従って門を開けることができなかったことによるものです。春塘池は元々その半分が王が稲作を行った水田だったところを日帝強占期に池にした場所で、その他にも崇文堂、通明殿など多くの見所があります。

    管理者
    昌慶宮管理所

    TEL
    +82-2-762-4868~9

    指定現況
    史跡第123号(1963年1月18日指定)

    休業日
    月曜日

    利用時間
    2月~5月、9月、10月:9:00~18:00
    6月~8月:9:00~18:30
    11月~1月:9:00~17:30
    ※入場券の販売は閉場時間の1時間前まで

    入場料
    大人1,000ウォン


    外国語案内サービス
    昌慶宮管理所 常設案内
    日本語:10:00、14:00
      出発地 : 玉川橋前
    所要時間:約1時間
    お問い合わせ:昌慶宮 +82-2-762-4868
     

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。