エリア検索

公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])

  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
  • 公州 公山城[ユネスコ世界文化遺産](공주 공산성 [유네스코 세계유산])
住所
忠清南道 公州市 熊津路280(錦城洞)
충청남도 공주시 웅진로 280 (금성동)
タイプ
古宮/城/門
問合わせ
公州観光案内所 +82-41-856-7700
公州市文化観光課 +82-41-840-8207
ホームページ
公州市文化観光 http://tour.gongju.go.kr(日本語・韓国語・英語・中国語)
  • 概要
    概要
    公山城(コンサンソン)は、百済時代の文周王1年(475年)に、漢山城から熊津に首都を移した後、聖王16年(538年)に首都を扶余に移すまでの5代64年の間、都である公州を守るために建てられた城です。史跡第12号である公山城は全長2,660メートルの巨大な城郭で、海抜110メートルの稜線に位置しています。東西に約800メートル、南北に約400メートルの長方形の形をしています。元々は、百済時代の土城だった公山城ですが、朝鮮時代に現在の石城に改築されました。城内には、百済時代の池が2ヶ所、高麗時代に建てられた霊隠寺、朝鮮時代の仁祖王が李适の乱を逃れ一時避難していた双樹亭(サンスジョン)や史跡碑、南門である鎮南楼、北門である光復楼などが残っています。東門と西門は、最近復元されたもので、この周辺を流れる錦江(クムガン)や、鬱蒼とした森が調和し、絶景が広がっています。
    家族や恋人同士で錦江を眺めながらゆっくりと散歩を楽しめる城壁の道や、木が生い茂った森にも散策路があります。

    TEL
    +82-41-856-7700

    指定現況
    史跡第12号(1963年1月21日指定)

    休業日
    ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)当日

    利用時間
    9:00~18:00(チケット販売締め切り17:30)

    入場料
    公山城文化財観覧料
    大人1,200ウォン

    統合観覧券(宋山里古墳群(武寧王陵)+公山城+石壮里博物館
    大人2,800ウォン

    トイレ
    あり

    駐車料金
    無料

    外国語案内サービス
    解説可(日本語、英語)
    団体の場合は要事前予約
    ※お問い合わせ+82-41-856-7700



    韓国語案内サービス
    9:00~16:00 (毎時間00分より解説)

    団体事前予約 +82-10-5024-2421

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。